処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

1. WO2018198958 - 通信アダプタ、温水供給装置の遠隔操作システムおよび遠隔操作方法、ならびに、プログラム

公開番号 WO/2018/198958
公開日 01.11.2018
国際出願番号 PCT/JP2018/016270
国際出願日 20.04.2018
IPC
H 電気
04
電気通信技術
Q
選択
9
遠隔制御システムまたはテレメータシステムにおいて一つのメインステーションから一つのサブステーションを選択的に呼び出すための配置であって,そのサブステーションは対象となる装置を選択して,その装置に制御信号を印加し,またはその装置から測定値を得るもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
24
加熱;レンジ;換気
D
家庭用または区域暖房方式,例.中央暖房方式;家庭用温水供給方式;そのための要素または構成部材
3
温水中央暖房方式
08
家庭用温水供給のための方式と結合するもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
24
加熱;レンジ;換気
H
熱発生手段を有する流体加熱器,例.水加熱器または空気加熱器,一般
1
熱発生手段を有する水加熱器,例.ボイラ,フロー式加熱器,貯湯式加熱器
10
連続フロー式加熱器;すなわち水が流れている時のみ熱が発生される加熱器,例.熱媒体と水が直接に接触するもの
H 電気
04
電気通信技術
M
電話通信(電話ケーブルを通して他の装置を制御するための回路であって電話機開閉装置に関わらないものG08)
11
他の電気システムとの結合のために特に適合した電話通信方式
H04Q 9/00 (2006.01)
F24D 3/08 (2006.01)
F24H 1/10 (2006.01)
H04M 11/00 (2006.01)
CPC
F24D 3/08
F24H 1/10
H04L 12/2818
H04L 12/2823
H04M 11/00
H04M 11/007
出願人
  • 株式会社ノーリツ NORITZ CORPORATION [JP/JP]; 兵庫県神戸市中央区江戸町93番地 93, Edo-machi, Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo 6500033, JP
発明者
  • 杉岡 真行 SUGIOKA, Masayuki; JP
代理人
  • 特許業務法人深見特許事務所 FUKAMI PATENT OFFICE, P.C.; 大阪府大阪市北区中之島三丁目2番4号 中之島フェスティバルタワー・ウエスト Nakanoshima Festival Tower West, 2-4, Nakanoshima 3-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300005, JP
優先権情報
2017-08823027.04.2017JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) COMMUNICATION ADAPTER, HOT-WATER SUPPLY DEVICE REMOTE OPERATION SYSTEM AND REMOTE OPERATION METHOD, AND PROGRAM
(FR) ADAPTATEUR DE COMMUNICATION, SYSTÈME D'EXPLOITATION À DISTANCE DE DISPOSITIF D'ALIMENTATION EN EAU CHAUDE ET PROCÉDÉ D'EXPLOITATION À DISTANCE, ET PROGRAMME
(JA) 通信アダプタ、温水供給装置の遠隔操作システムおよび遠隔操作方法、ならびに、プログラム
要約
(EN)
When a smartphone (30) serving as an operating terminal capable of connecting to the Internet receives a change input concerning a hot-water supply setting temperature of a hot-water supply device (100) having a hot-water supply function, a request to enter a password into the smartphone (30) is generated if the hot-water supply setting temperature after a change due to the change input is within a predetermined high temperature range. If the password entered into the smartphone (30) matches a predetermined registered password, a hot-water supply setting temperature change command generated in accordance with the change input is input to the hot-water supply device (100) via a communication adapter (40).
(FR)
Lorsqu'un téléphone intelligent (30) servant de terminal d'exploitation capable de se connecter à Internet reçoit une entrée de changement concernant une température de réglage d'alimentation en eau chaude d'un dispositif d'alimentation en eau chaude (100) comportant une fonction d'alimentation en eau chaude, une demande relative à l'entrée d'un mot de passe dans le téléphone intelligent (30) est générée si la température de réglage d'alimentation en eau chaude après un changement dû à l'entrée de changement se situe dans une plage de température élevée prédéterminée. Si le mot de passe entré dans le téléphone intelligent (30) correspond à un mot de passe enregistré prédéterminé, une commande de changement de température de réglage d'alimentation en eau chaude générée conformément à l'entrée de changement est entrée dans le dispositif d'alimentation en eau chaude (100) par l'intermédiaire d'un adaptateur de communication (40).
(JA)
インターネットと接続可能な操作端末であるスマートフォン(30)に、給湯機能を有する温水供給装置(100)の給湯設定温度の変更入力が入力されると、当該変更入力による変更後の給湯設定温度が予め定められた高温領域内であるときには、スマートフォン(30)へのパスワードの入力要求が生成される。スマートフォン(30)へ入力されたパスワードが予め定められた登録パスワードと一致したときには、変更入力に従って生成された給湯設定温度の変更指令が、通信アダプタ(40)を経由して温水供給装置(100)へ入力される。
他の公開
JP2019514456
国際事務局に記録されている最新の書誌情報