このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018198882) 空気調和装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/198882 国際出願番号: PCT/JP2018/015871
国際公開日: 01.11.2018 国際出願日: 17.04.2018
IPC:
F24F 1/38 (2011.01) ,F04D 29/00 (2006.01) ,F04D 29/32 (2006.01) ,F04D 29/52 (2006.01) ,F04D 29/64 (2006.01) ,F24F 1/00 (2011.01) ,F24F 1/50 (2011.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
24
加熱;レンジ;換気
F
空気調節;空気加湿;換気;しゃへいのためのエアカーテンの利用
1
ルームユニット,例.分離式または自納式のものあるいは中央装置から1次空気を受けるもの
06
分離式室外ユニット,例.離れた室内ユニットに接続される圧縮機と熱交換器からなる室外ユニット
38
室外ユニットのファンの細部,例.ベルマウスまたはファンの取り付け
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04
液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
D
非容積形ポンプ
29
細部,構成部材または付属品(機械要素一般F16)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04
液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
D
非容積形ポンプ
29
細部,構成部材または付属品(機械要素一般F16)
26
圧縮性流体に特に適したロータ
32
軸流ポンプのためのもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04
液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
D
非容積形ポンプ
29
細部,構成部材または付属品(機械要素一般F16)
40
ケーシング;作動流体のための配管
52
軸流ポンプのためのもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04
液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
D
非容積形ポンプ
29
細部,構成部材または付属品(機械要素一般F16)
60
装備;組立;分解
64
軸流ポンプのもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
24
加熱;レンジ;換気
F
空気調節;空気加湿;換気;しゃへいのためのエアカーテンの利用
1
ルームユニット,例.分離式または自納式のものあるいは中央装置から1次空気を受けるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
24
加熱;レンジ;換気
F
空気調節;空気加湿;換気;しゃへいのためのエアカーテンの利用
1
ルームユニット,例.分離式または自納式のものあるいは中央装置から1次空気を受けるもの
06
分離式室外ユニット,例.離れた室内ユニットに接続される圧縮機と熱交換器からなる室外ユニット
46
分離式室外ユニットにおける構成部品の配置
48
空気の流通に特徴のあるもの,例.流入、流出気流
50
上方向に空気を吹き出すもの
出願人:
日立ジョンソンコントロールズ空調株式会社 HITACHI-JOHNSON CONTROLS AIR CONDITIONING, INC. [JP/JP]; 東京都港区海岸一丁目16番1号 16-1, Kaigan 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1050022, JP
発明者:
森 隼人 MORI Hayato; JP
清 崇雄 SEI Takao; JP
緒方 直人 OGATA Naoto; JP
室伏 正圭 MUROFUSHI Masayoshi; JP
安田 源 YASUDA Gen; JP
関場 和人 SEKIBA Kazuhito; JP
井上 俊太郎 INOUE Shuntaro; JP
岸谷 哲志 KISHITANI Tetsushi; JP
長橋 克章 NAGAHASHI Katsuaki; JP
代理人:
ポレール特許業務法人 POLAIRE I.P.C.; 東京都中央区日本橋茅場町二丁目13番11号 13-11, Nihonbashikayabacho 2-chome, Chuo-ku, Tokyo 1030025, JP
優先権情報:
2017-08813627.04.2017JP
発明の名称: (EN) AIR-CONDITIONING DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE CLIMATISATION
(JA) 空気調和装置
要約:
(EN) An objective of the present invention is to provide an air-conditioning device wherein deformation of a protective member for a blower can be reduced even when subjected to a large load and safety can be improved, while avoiding an increase in the size and the cost. This air-conditioning device is equipped with: a housing; a heat exchanger provided in this housing; a blower for ventilating the heat exchanger; a protective member covering the downstream side of this blower; and a support member for securing the blower to the housing. The support member is provided between the blower and the protection member. The blower is equipped with a fan comprising multiple blades and a motor for driving the fan. The motor is secured to the support member and this support member is arranged on the inner side of and close to the protection member.
(FR) Un objectif de la présente invention est de fournir un dispositif de climatisation dans lequel la déformation d'un élément de protection pour une soufflante peut être réduite même lorsqu'il est soumis à une charge importante et une sécurité peut être améliorée, tout en évitant une augmentation de la taille et du coût. Le dispositif de climatisation selon l'invention est équipé : d'un boîtier ; d'un échangeur de chaleur disposé dans ce boîtier ; d'une soufflante pour ventiler l'échangeur de chaleur ; d'un élément de protection recouvrant le côté aval de cette soufflante ; et d'un élément de support pour fixer la soufflante au boîtier. L'élément de support est disposé entre la soufflante et l'élément de protection. La soufflante est équipée d'un ventilateur comprenant de multiples pales et d'un moteur pour entraîner le ventilateur. Le moteur est fixé à l'élément de support et cet élément de support est disposé sur le côté interne et à proximité de l'élément de protection.
(JA) 大形化やコスト上昇を抑制しつつ、送風機の保護部材に大きな荷重が作用してもその変形を抑制し、安全性も向上できる空気調和装置を得る。 空気調和装置は、筐体と、この筐体に設けられる熱交換器と、該熱交換器に通風するための送風機と、この送風機の下流側を覆う保護部材と、前記送風機を前記筐体に固定する支持部材を備える。また、前記支持部材は、前記送風機と前記保護部材との間に設けられている。更に、送風機は、複数枚の羽根で構成されるファンと、該ファンを駆動するモータを備え、該モータは前記支持部材に固定され、この支持部材は前記保護部材の内側に近接して配置されている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)