国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018198857) 抗菌性を有する酸化亜鉛粉体の製造方法

Pub. No.:    WO/2018/198857    International Application No.:    PCT/JP2018/015707
Publication Date: Fri Nov 02 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Tue Apr 17 01:59:59 CEST 2018
IPC: C01G 9/02
A01N 25/12
A01N 59/16
A01P 3/00
B01J 23/06
B01J 35/02
B01J 37/08
B01J 37/10
Applicants: THE DOSHISHA
学校法人同志社
MEISUI HOLDINGS CO., LTD.
株式会社メイスイホールディングス
Inventors: HIROTA Ken
廣田 健
KATO Masaki
加藤 将樹
TSUKAGOSHI Kazuhiko
塚越 一彦
HIROTA Shoko
廣田 翔子
SUZUKI Yusei
鈴木 悠生
NAGAI Hideki
永井 秀樹
YOSHIKAWA Masataka
吉川 昌孝
Title: 抗菌性を有する酸化亜鉛粉体の製造方法
Abstract:
遮光下においても優れた抗菌性能を有する酸化亜鉛粉体の製造方法を提供する。濃度2~4M(モル/L)の硝酸亜鉛水溶液1リットルに対して、六角板状酸化亜鉛粉体を150~250g添加し、130~180℃の温度にて5~15時間、水熱処理する工程と、前記の水熱処理により生成した塩基性硝酸亜鉛を、大気中もしくは不活性ガス雰囲気中で550~700℃の温度にて0.5~3時間、熱処理する工程を含む。この際、上記の熱処理を575~650℃の温度にて行うことが好ましく、熱処理後の粉体を粉砕することによって、単位質量当たりの抗菌性を高めることができる。