国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018198839) 眼科撮影光学系、眼科撮影装置、眼科用画像取得方法及び眼科用画像システム

Pub. No.:    WO/2018/198839    International Application No.:    PCT/JP2018/015613
Publication Date: Fri Nov 02 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Sat Apr 14 01:59:59 CEST 2018
IPC: A61B 3/10
A61B 3/107
A61B 3/13
Applicants: NIKON CORPORATION
株式会社ニコン
Inventors: OHMURA, Yasuhiro
大村 泰弘
Title: 眼科撮影光学系、眼科撮影装置、眼科用画像取得方法及び眼科用画像システム
Abstract:
被検眼を有する対象者に対する負担を軽減しつつ被検眼内を広範囲に観察する。 被検眼(12)の瞳(Pp)側より、光が入射する順に第1屈折面により光束の広がりを抑制した上で中心開口を有する第1反射面(Mr01)により反射され、被検眼(12)へ向かう方向で、かつ収束方向に光束が向かい、第2反射面(Mr02)で被検眼(12)へ向かう方向と逆方向に反射されて、第1反射面の中心開口を透過し、被検眼(12)の瞳(Pp)位置と像共役となる瞳共役(Pcj)の像が形成される。第1屈折面により、十分な作動距離が確保され、第1反射面(Mr01)の小型化が可能とされ、第2反射面(Mr02)及び第1反射面(Mr01)の開口部を透過させることにより、光束分離が可能になるので、第1反射面(Mr01)を凹面形状、及び第2反射面(Mr02)を凸面形状とすることで、光学系を小型化できる。