このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018198813) 通信装置および方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/198813 国際出願番号: PCT/JP2018/015470
国際公開日: 01.11.2018 国際出願日: 13.04.2018
IPC:
G06K 7/10 (2006.01) ,G06K 19/07 (2006.01) ,H04B 1/59 (2006.01)
G 物理学
06
計算;計数
K
データの認識;データの表示;記録担体;記録担体の取扱い
7
記録担体を読取る方法または装置
10
電磁的放射線によるもの,例.光学的読取り;微粒子の放射によるもの
G 物理学
06
計算;計数
K
データの認識;データの表示;記録担体;記録担体の取扱い
19
少なくともその一部にデジタルマークが記録されるように設計され,かつ機械で使用される記録担体
06
デジタル記録マークの種類,例.形状,性質,コード,によって特徴づけられるもの
067
導電性マーク,印刷回路または半導体回路素子をもつ記録担体,例.クレジットカードまたは身分証明書
07
集積回路チップをもつもの
H 電気
04
電気通信技術
B
伝送
1
グループH04B3/00~H04B13/00の単一のグループに包含されない伝送方式の細部;伝送媒体によって特徴づけられない伝送方式の細部
59
レスポンダ;トランスポンダ
出願人:
ソニー株式会社 SONY CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区港南1丁目7番1号 1-7-1, Konan, Minato-ku, Tokyo 1080075, JP
発明者:
照山 勝幸 TERUYAMA Katsuyuki; JP
高山 佳久 TAKAYAMA Yoshihisa; JP
北 真登 KITA Masato; JP
代理人:
西川 孝 NISHIKAWA Takashi; JP
稲本 義雄 INAMOTO Yoshio; JP
優先権情報:
2017-09003628.04.2017JP
発明の名称: (EN) COMMUNICATION DEVICE AND METHOD
(FR) DISPOSITIF ET PROCÉDÉ DE COMMUNICATION
(JA) 通信装置および方法
要約:
(EN) The present disclosure pertains to a communication device and method with which it is possible to contribute to a reduction in the overall RF transaction time. A communication device (2), wherein an application selection unit selects an application hosted by a device (1) to be communicated with, and an identification information acquisition unit acquires identification information for the device (1) to be communicated with after the application is selected. The present disclosure can be applied to, for example, a communication system.
(FR) L'invention concerne un dispositif et un procédé de communication permettant de contribuer à une réduction du temps global de transaction RF. Le dispositif de communication (2) comprend une unité de sélection d'application qui sélectionne une application hébergée par un dispositif (1) avec lequel la communication doit être établie, ainsi qu'une unité d'acquisition d'informations d'identification qui acquiert des informations d'identification pour le dispositif (1) avec lequel la communication doit être établie après que l'application a été sélectionnée. L'invention peut s'appliquer, par exemple, à un système de communication.
(JA) 本開示は、全体のRF トランザクション時間の短縮に寄与することができるようにする通信装置および方法に関する。 通信装置(2)において、アプリケーション選択部は、通信対象の装置(1)がホストするアプリケーションを選択し、識別情報取得部は、アプリケーションが選択された後、通信対象の装置(1)の識別情報を取得する。本開示は、例えば、通信システムに適用することができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)