処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

1. WO2018198800 - 透明組成物および透明化粧料

公開番号 WO/2018/198800
公開日 01.11.2018
国際出願番号 PCT/JP2018/015402
国際出願日 12.04.2018
IPC
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
8
化粧品あるいは類似化粧品製剤
18
組成に特徴があるもの
30
有機化合物を含むもの
33
酸素を含むもの
35
ケトン,例.キノン,ベンゾフェノン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
8
化粧品あるいは類似化粧品製剤
18
組成に特徴があるもの
19
無機配合成分を含むもの
25
シリコン;その化合物
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
8
化粧品あるいは類似化粧品製剤
18
組成に特徴があるもの
30
有機化合物を含むもの
33
酸素を含むもの
37
カルボン酸エステル
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
8
化粧品あるいは類似化粧品製剤
18
組成に特徴があるもの
30
有機化合物を含むもの
40
窒素を含むもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
8
化粧品あるいは類似化粧品製剤
18
組成に特徴があるもの
30
有機化合物を含むもの
40
窒素を含むもの
41
アミン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
8
化粧品あるいは類似化粧品製剤
18
組成に特徴があるもの
30
有機化合物を含むもの
49
複素環式化合物を含むもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
8
化粧品あるいは類似化粧品製剤
18
組成に特徴があるもの
72
有機高分子化合物を含むもの
73
多糖類
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
8
化粧品あるいは類似化粧品製剤
18
組成に特徴があるもの
72
有機高分子化合物を含むもの
81
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によって得られるもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
8
化粧品あるいは類似化粧品製剤
18
組成に特徴があるもの
72
有機高分子化合物を含むもの
84
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られるもの
87
ポリウレタン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
8
化粧品あるいは類似化粧品製剤
18
組成に特徴があるもの
72
有機高分子化合物を含むもの
84
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られるもの
88
ポリアミド
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
8
化粧品あるいは類似化粧品製剤
18
組成に特徴があるもの
72
有機高分子化合物を含むもの
84
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られるもの
89
ポリシロキサン
891
飽和状態にあるもの,例.ジメチコン,フェニルトリメチコン,C24-C28メチコン又はステアリル・ジメチコン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
8
化粧品あるいは類似化粧品製剤
18
組成に特徴があるもの
92
油,脂肪またはろう;その誘導体,例.水素化物
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
Q
化粧品または類似化粧品製剤の特殊な使用
1
メイクアップ剤,ボディーパウダー;メイクアップの除去剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
Q
化粧品または類似化粧品製剤の特殊な使用
1
メイクアップ剤,ボディーパウダー;メイクアップの除去剤
02
皮膚着色剤を含有する製剤,例.顔料
04
唇用のもの
06
棒口紅
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
Q
化粧品または類似化粧品製剤の特殊な使用
1
メイクアップ剤,ボディーパウダー;メイクアップの除去剤
12
おしろいまたはボディパウダー,例.装飾または吸収用
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
Q
化粧品または類似化粧品製剤の特殊な使用
17
防護剤;外部の影響,例.日光,X線もしくは他の有害光線,腐食物質,バクテリア,またはこん虫の針,から防護するため皮膚に直接接触させる製剤
04
日光または他の光線から保護するための局所用製剤;局所用日焼け剤
A61K 8/35 (2006.01)
A61K 8/25 (2006.01)
A61K 8/37 (2006.01)
A61K 8/40 (2006.01)
A61K 8/41 (2006.01)
A61K 8/49 (2006.01)
CPC
A61K 8/25
A61K 8/35
A61K 8/37
A61K 8/40
A61K 8/41
A61K 8/49
出願人
  • 株式会社 資生堂 SHISEIDO COMPANY, LTD. [JP/JP]; 東京都中央区銀座7丁目5-5 5-5, Ginza 7-chome, Chuo-ku, Tokyo 1040061, JP
発明者
  • 直井 香代子 NAOI, Kayoko; JP
  • 長井 宏一 NAGAI, Kouichi; JP
代理人
  • 柳田 征史 YANAGIDA, Masashi; JP
  • 佐久間 剛 SAKUMA, Tsuyoshi; JP
優先権情報
2017-08708226.04.2017JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) TRANSPARENT COMPOSITION AND TRANSPARENT COSMETIC
(FR) COMPOSITION TRANSPARENTE ET PRODUIT COSMÉTIQUE TRANSPARENT
(JA) 透明組成物および透明化粧料
要約
(EN)
[Problem] To provide a transparent composition which has a ultraviolet light protecting effect while maintaining a high transparency and, when contacted with moisture such as water or sweat, the ultraviolet light protecting effect of which is improved compared with the effect immediately after application. [Solution] A transparent composition comprising (a) a ultraviolet light absorber, (b) an oily component having a refractive index of 1.5-1.7, (c) an oily component having a refractive index of from 1.3 to 1.5 exclusive, and (d) a powder having a refractive index of 1.45-1.55, wherein the refractive index of an oily component mixture, said mixture comprising the oily component (b) having a refractive index of 1.5-1.7 and the oily component (C) having a refractive index of from 1.3 to 1.5 exclusive, is 1.44-1.56.
(FR)
Le problème décrit par la présente invention est de fournir une composition transparente qui a un effet de protection contre la lumière ultraviolette tout en conservant une transparence élevée et, lorsqu'elle est mise en contact avec de l'humidité telle que de l'eau ou de la sueur, l'effet de protection contre la lumière ultraviolette est amélioré par rapport à l'effet immédiatement après l'application. La solution selon l'invention porte sur une composition transparente comprenant (a) un absorbeur de lumière ultraviolette, (b) un composant huileux ayant un indice de réfraction de 1,5 à 1,7, (c) un composant huileux ayant un indice de réfraction de 1,3 à 1,5 exclus, et (d) une poudre ayant un indice de réfraction de 1,45 à 1,55, l'indice de réfraction d'un mélange de composants huileux est de 1,44 à 1,56, ledit mélange comprenant le composant huileux (b) ayant un indice de réfraction de 1,5 à 1,7 et le composant huileux (c) ayant un indice de réfraction de 1,3 à 1,5 exclus.
(JA)
【課題】透明組成物を、高い透明性を維持したまま、紫外線防御効果を有するとともに、水や汗等の水分と接触することにより塗布直後よりも紫外線防御効果が向上するものとする。 【解決手段】 (a)紫外線吸収剤と、 (b)屈折率が1.5~1.7の油分と、 (c)屈折率が1.3~1.5未満の油分と、 (d)屈折率が1.45~1.55の粉末と を含み、(b)屈折率が1.5~1.7の油分および(C)屈折率が1.3~1.5未満の油分の混合油分の屈折率が1.44~1.56である透明組成物。
他の公開
EP2018792135
国際事務局に記録されている最新の書誌情報