国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018198750) 包装箱

Pub. No.:    WO/2018/198750    International Application No.:    PCT/JP2018/015013
Publication Date: Fri Nov 02 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Wed Apr 11 01:59:59 CEST 2018
IPC: B65D 5/32
B65D 5/22
B65D 5/44
B65D 21/032
Applicants: RENGO CO., LTD.
レンゴー株式会社
Inventors: ISHIDA, Shigechika
石田 重親
NAWATA, Yukio
縄田 幸男
HASEGAWA, Shigeharu
長谷川 成美
TANABE, Kohei
田邉 航平
YAMAMOTO, Maiko
山本 麻依子
NAKAIMA, Shogo
仲井間 祥吾
MATSUDA, Yasuaki
松田 泰明
NISHIKAWA, Yoichi
西川 洋一
ISHIKAWA, Atsuo
石川 淳生
SATO, Seiko
佐藤 聖子
Title: 包装箱
Abstract:
【課題】側壁体が延長部を挟み込んだ状態を維持する包装箱を提供する。【解決手段】上下に複数積層可能なスタッキングトレイ(1)(包装箱)は、表面に凹んだ状態に形成された係合凹部を含む底壁体(10)と、底壁体(10)の周縁部に起立姿勢で配置される端壁体(11)と、端壁体(11)に隣接する位置で底壁体(10)の周縁部に起立姿勢で配置される側壁体(12)と、を備え、端壁体(11)は、内側に向かって突出した状態に設けられる支持壁(35)と、側壁体(12)に向かって延びた状態に設けられる延長部と、を含み、側壁体(12)は、底壁体(10)の周縁部から上方に延びた状態に設けられる外板部(20)と、延長部の上方を覆うように下方に折り返されて外板部(20)との間に延長部を挟み込む内板部(22)と、内板部(22)の先端部に連なった状態に設けられ、底壁体(10)に沿った姿勢で係合凹部に係合する係合凸部(23)と、を含んでいる。