処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

1. WO2018198736 - 汚染由来推定システムおよび汚染由来推定方法

公開番号 WO/2018/198736
公開日 01.11.2018
国際出願番号 PCT/JP2018/014858
国際出願日 09.04.2018
IPC
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
M
酵素学または微生物学のための装置
1
酵素学または微生物学のための装置
34
状態の測定または検出手段をもって測定または試験を行なうもの,例.コロニー計数器
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
L
材料またはものを殺菌するための方法または装置一般;空気の消毒,殺菌または脱臭;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品の化学的事項;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品のための材料
9
空気の消毒,殺菌または脱臭
14
噴霧または微粒子化された物質を使用するもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q
酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1
酵素または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
02
生きた微生物を含むもの
04
微生物の存在または種類の決定;抗生物質または殺細菌剤の試験のための選択培地の使用;そのための化学指示薬を含む組成物
06
定量的な測定
E 固定構造物
04
建築物
B
建築構造一般;壁,例.間仕切り;屋根;床;天井;建築物の絶縁またはその他の保護
1
建築構造一般;壁,例.間仕切り,床,天井,屋根のいずれにも限定されない構造
62
絶縁または他の保護;要素またはそのための特殊な材料の使用
92
その他の望ましくない影響または危険に対する保護
C12M 1/34 (2006.01)
A61L 9/14 (2006.01)
C12Q 1/06 (2006.01)
E04B 1/92 (2006.01)
CPC
A61L 9/14
C12M 1/34
C12Q 1/06
E04B 1/92
出願人
  • パナソニックIPマネジメント株式会社 PANASONIC INTELLECTUAL PROPERTY MANAGEMENT CO., LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区城見2丁目1番61号 1-61, Shiromi 2-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5406207, JP
発明者
  • 仲宗根 遥 NAKASONE Haruka; --
  • 尾崎 祐司 OZAKI Yuuji; --
代理人
  • 鎌田 健司 KAMATA Kenji; JP
  • 前田 浩夫 MAEDA Hiroo; JP
優先権情報
2017-09061428.04.2017JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) CONTAMINATION ORIGIN ESTIMATION SYSTEM AND CONTAMINATION ORIGIN ESTIMATION METHOD
(FR) SYSTÈME D'ESTIMATION D'ORIGINE DE CONTAMINATION ET PROCÉDÉ D'ESTIMATION D'ORIGINE DE CONTAMINATION
(JA) 汚染由来推定システムおよび汚染由来推定方法
要約
(EN)
A contamination origin estimation system (120) is one for estimating the origin of contamination in a given space, and is provided with: an acquisition section (121) for acquiring a contamination type that is the type of the contamination and also acquiring a contamination quantity that is the quantity of the contamination in each of multiple sites in the given space; and an estimation section (122) for estimating the origin on the basis of the contamination type and the contamination quantity.
(FR)
La présente invention concerne un système d'estimation de l'origine d'une contamination (120) dans un espace donné, comportant : une section d'acquisition (121) permettant d'acquérir un type de contamination qui correspond au type de la contamination et d'acquérir également une quantité de contamination qui correspond à la quantité de la contamination dans chacun des multiples sites dans l'espace donné ; et une section d'estimation (122) permettant d'estimer l'origine sur la base du type de contamination et de la quantité de contamination.
(JA)
汚染由来推定システム(120)は、所定の空間における汚染の由来を推定する汚染由来推定システムであって、汚染の種別である汚染種別を取得し、所定の空間における複数の場所のそれぞれについて、当該場所における汚染の量である汚染量を取得する取得部(121)と、汚染種別および汚染量に従って、由来を推定する推定部(122)とを備える。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報