このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018198662) 端末装置、基地局装置、通信方法、および、集積回路
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/198662 国際出願番号: PCT/JP2018/013278
国際公開日: 01.11.2018 国際出願日: 29.03.2018
IPC:
H04W 28/04 (2009.01) ,H04W 72/12 (2009.01) ,H04W 72/14 (2009.01) ,H04W 76/28 (2018.01)
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
28
ネットワークトラヒックまたはリソースマネージメント
02
トラヒック管理,例.フロー制御または輻輳制御
04
エラー制御
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
72
ローカルリソースマネージメント,例.無線リソースの選択または割り当てまたは無線トラヒックスケジューリング
12
無線トラヒックスケジューリング
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
72
ローカルリソースマネージメント,例.無線リソースの選択または割り当てまたは無線トラヒックスケジューリング
12
無線トラヒックスケジューリング
14
グラントチャネルを使うもの
[IPC code unknown for H04W 76/28]
出願人:
シャープ株式会社 SHARP KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 大阪府堺市堺区匠町1番地 1, Takumi-cho, Sakai-ku, Sakai City, Osaka 5908522, JP
発明者:
鈴木 翔一 SUZUKI Shoichi; --
大内 渉 OUCHI Wataru; --
吉村 友樹 YOSHIMURA Tomoki; --
劉 麗清 LIU Liqing; --
代理人:
西澤 和純 NISHIZAWA Kazuyoshi; JP
三木 雅夫 MIKI Masao; JP
野村 進 NOMURA Susumu; JP
覚田 功二 KAKUTA Kouji; JP
優先権情報:
2017-08603825.04.2017JP
発明の名称: (EN) TERMINAL DEVICE, BASE STATION DEVICE, COMMUNICATION METHOD, AND INTEGRATED CIRCUIT
(FR) DISPOSITIF TERMINAL, DISPOSITIF DE STATION DE BASE, PROCÉDÉ DE COMMUNICATION ET CIRCUIT INTÉGRÉ
(JA) 端末装置、基地局装置、通信方法、および、集積回路
要約:
(EN) A terminal device attempts to decode PDCCH during active time when intermittent reception has been enabled, and when PDCCH indicates an uplink transmission for a HARQ process, the terminal device determines whether to start a UL HARQ RTT timer for the HARQ process on the basis of whether the end of the uplink transmission was indicated.
(FR) Un dispositif terminal tente de décoder un PDCCH pendant un temps actif lorsqu'une réception intermittente a été activée, et lorsque le PDCCH indique une transmission de liaison montante pour un processus HARQ, le dispositif terminal détermine s'il faut démarrer un temporisateur RTT HARQ UL pour le processus HARQ sur la base du fait que la fin de la transmission de liaison montante a ou n'a pas été indiquée.
(JA) 端末装置は、間欠受信が設定されている場合、アクティブタイムの間にPDCCHのデコードを試み、前記PDCCHがHARQプロセスに対する上りリンク送信を指示する場合、前記上りリンク送信の終了が指示さるかどうかに基づいて、前記HARQプロセスのためのUL HARQ RTTタイマーをスタートするかどうかを決定する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)