国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018198650) アルミナ水和物粒子、難燃剤、樹脂組成物及び電線・ケーブル

Pub. No.:    WO/2018/198650    International Application No.:    PCT/JP2018/012765
Publication Date: Fri Nov 02 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Thu Mar 29 01:59:59 CEST 2018
IPC: C01F 7/02
C09K 21/02
H01B 3/00
H01B 3/44
Applicants: KONOSHIMA CHEMICAL CO., LTD.
神島化学工業株式会社
Inventors: MATSUI,Seiji
松井 誠二
Title: アルミナ水和物粒子、難燃剤、樹脂組成物及び電線・ケーブル
Abstract:
耐酸性を維持しつつ、さらに難燃性、機械特性を向上できる電線・ケーブル被覆材用のアルミナ水和物粒子、難燃剤、樹脂組成物及び電線・ケーブル、並びにそれらの製造方法を提供する。本発明の電線・ケーブル被覆材用のアルミナ水和物粒子は、平均粒子径が0.5~2.5μmであり、下記式で求まる1次粒子ばらつきRが24%以下であることを特徴とする。1次粒子ばらつきR(%)=1次粒子の長径の標準偏差σ(μm)/1次粒子の長径の平均値(μm)×100