処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

1. WO2018198577 - ランフラットタイヤ用ゴム組成物及びランフラットタイヤ

公開番号 WO/2018/198577
公開日 01.11.2018
国際出願番号 PCT/JP2018/010302
国際出願日 15.03.2018
IPC
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
21
特定化されていないゴムの組成物
B 処理操作;運輸
60
車両一般
C
車両用タイヤ;タイヤの膨張;タイヤの交換;膨張可能な弾性体一般への弁の取付け;タイヤに関する装置または部品
1
化学的な組成または組成物の物理的配列または混合により特徴づけられるタイヤ
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
02
元素
06
いおう
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5
有機配合成分の使用
36
いおう,セレンまたはテルル含有化合物
39
チオカルバミン酸;その誘導体,例.ジチオカルバミン酸塩
40
チウラムスルフィド;チウラムポリスルフィド,例.「図」基を含有する化合物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
7
天然ゴムの組成物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
9
共役ジエン炭化水素の単独重合体または共重合体の組成物
C08L 21/00 (2006.01)
B60C 1/00 (2006.01)
C08K 3/06 (2006.01)
C08K 5/40 (2006.01)
C08L 7/00 (2006.01)
C08L 9/00 (2006.01)
CPC
B60C 1/00
C08K 3/06
C08K 5/40
C08L 21/00
C08L 7/00
C08L 9/00
出願人
  • 株式会社ブリヂストン BRIDGESTONE CORPORATION [JP/JP]; 東京都中央区京橋三丁目1番1号 1-1, Kyobashi 3-chome, Chuo-ku, Tokyo 1048340, JP
発明者
  • 大石 茂樹 OISHI, Shigeki; JP
代理人
  • 大谷 保 OHTANI, Tamotsu; JP
優先権情報
2017-08634525.04.2017JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) RUN-FLAT TIRE RUBBER COMPOSITION AND RUN-FLAT TIRE
(FR) COMPOSITION DE CAOUTCHOUC POUR PNEUMATIQUE À AFFAISSEMENT LIMITÉ ET PNEUMATIQUE À AFFAISSEMENT LIMITÉ
(JA) ランフラットタイヤ用ゴム組成物及びランフラットタイヤ
要約
(EN)
This rubber composition for run-flat tires includes: a rubber component; 0.5–5 parts by mass of a low-molecular weight conjugated diene copolymer, relative to 100 parts by mass of the rubber component, that has a polystyrene-equivalent weight-average molecular weight of 10,000–40,000; and sulfur. The ratio (sulfur/low-molecular weight conjugated diene copolymer) between the sulfur content and the low-molecular weight conjugated diene copolymer content is at least 1.8. A run-flat tire is obtained that has improved run-flat durability and riding comfort. Said run-flat tire comprises: a side wall section having a side reinforced rubber layer using the run-flat tire rubber composition; a tread; a carcass; a bead core; and a bead filler.
(FR)
Cette composition de caoutchouc pour pneumatique à affaissement limité comprend : un constituant de caoutchouc ; 0,5-5 parties en masse d'un copolymère de diène conjugué de bas poids moléculaire, par rapport à 100 parties en masse du constituant de caoutchouc, qui présente un poids moléculaire moyen en poids équivalent au polystyrène de 10.000-40.000 ; et du soufre. Le rapport (soufre/copolymère de diène conjugué de bas poids moléculaire) entre la teneur en soufre et la teneur en copolymère de diène conjugué de bas poids moléculaire est d'au moins 1,8. Un pneumatique à affaissement limité est obtenu qui présente une durabilité de roulage à plat améliorée et un confort de conduite amélioré. Ledit pneumatique à affaissement limité comprend : une section de paroi latérale présentant une couche de caoutchouc renforcée latérale utilisant la composition de caoutchouc pour pneumatique à affaissement limité ; une bande de roulement ; une carcasse ; une tringle ; et un bourrage sur tringle.
(JA)
本発明のランフラットタイヤ用ゴム組成物は、ゴム成分と、ゴム成分100質量部に対し0.5~5質量部の、ポリスチレン換算重量平均分子量が10,000~40,000の低分子量共役ジエン系重合体と、硫黄とを含み、硫黄の含有量と低分子量共役ジエン系重合体の含有量との比(硫黄/低分子量共役ジエン系重合体)が、1.8以上であり、ランフラット耐久性と乗り心地性能を向上したランフラットタイヤが得られる。該ランフラットタイヤは、ランフラットタイヤ用ゴム組成物を用いたサイド補強ゴム層を有するサイドウォール部と、トレッドと、カーカスと、ビードコアと、ビードフィラーとを備える。
他の公開
EP2018791541
JP2019515142
国際事務局に記録されている最新の書誌情報