処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

1. WO2018198559 - 画像表示機能付き防眩ミラー

公開番号 WO/2018/198559
公開日 01.11.2018
国際出願番号 PCT/JP2018/009902
国際出願日 14.03.2018
IPC
G 物理学
02
光学
F
光の強度,色,位相,偏光または方向の制御,例.スイッチング,ゲーテイング,変調または復調のための装置または配置の媒体の光学的性質の変化により,光学的作用が変化する装置または配置;そのための技法または手順;周波数変換;非線形光学;光学的論理素子;光学的アナログ/デジタル変換器
1
独立の光源から到達する光の強度,色,位相,偏光または方向の制御のための装置または配置,例.スィッチング,ゲーテイングまたは変調;非線形光学
01
強度,位相,偏光または色の制御のためのもの
13
液晶に基づいたもの,例.単一の液晶表示セル
133
構造配置;液晶セルの作動;回路配置
1333
構造配置
1347
1つの光ビームの最終的な状態が2つ以上の層またはセルの効果の総和により達成される液晶層またはセルの配置
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
5
レンズ以外の光学要素
30
偏光要素
G 物理学
02
光学
F
光の強度,色,位相,偏光または方向の制御,例.スイッチング,ゲーテイング,変調または復調のための装置または配置の媒体の光学的性質の変化により,光学的作用が変化する装置または配置;そのための技法または手順;周波数変換;非線形光学;光学的論理素子;光学的アナログ/デジタル変換器
1
独立の光源から到達する光の強度,色,位相,偏光または方向の制御のための装置または配置,例.スィッチング,ゲーテイングまたは変調;非線形光学
01
強度,位相,偏光または色の制御のためのもの
13
液晶に基づいたもの,例.単一の液晶表示セル
G 物理学
02
光学
F
光の強度,色,位相,偏光または方向の制御,例.スイッチング,ゲーテイング,変調または復調のための装置または配置の媒体の光学的性質の変化により,光学的作用が変化する装置または配置;そのための技法または手順;周波数変換;非線形光学;光学的論理素子;光学的アナログ/デジタル変換器
1
独立の光源から到達する光の強度,色,位相,偏光または方向の制御のための装置または配置,例.スィッチング,ゲーテイングまたは変調;非線形光学
01
強度,位相,偏光または色の制御のためのもの
13
液晶に基づいたもの,例.単一の液晶表示セル
133
構造配置;液晶セルの作動;回路配置
1333
構造配置
G 物理学
02
光学
F
光の強度,色,位相,偏光または方向の制御,例.スイッチング,ゲーテイング,変調または復調のための装置または配置の媒体の光学的性質の変化により,光学的作用が変化する装置または配置;そのための技法または手順;周波数変換;非線形光学;光学的論理素子;光学的アナログ/デジタル変換器
1
独立の光源から到達する光の強度,色,位相,偏光または方向の制御のための装置または配置,例.スィッチング,ゲーテイングまたは変調;非線形光学
01
強度,位相,偏光または色の制御のためのもの
13
液晶に基づいたもの,例.単一の液晶表示セル
133
構造配置;液晶セルの作動;回路配置
1333
構造配置
1335
セルと光学部材,例.偏光子,反射鏡,の構造的組合せ
[IPC code unknown for ERROR IPC Code incorrect: invalid subgroup (0=>999999)!]
G02F 1/1347 (2006.01)
G02B 5/30 (2006.01)
G02F 1/13 (2006.01)
G02F 1/1333 (2006.01)
G02F 1/1335 (2006.01)
G02F 1/13363 (2006.01)
CPC
B60R 1/088
G02B 5/30
G02F 1/133365
G02F 1/133528
G02F 1/133536
G02F 1/133634
出願人
  • 富士フイルム株式会社 FUJIFILM CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区西麻布2丁目26番30号 26-30, Nishiazabu 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1068620, JP
発明者
  • 田口 貴雄 TAGUCHI Takao; JP
  • 高田 勝之 TAKADA Katsuyuki; JP
  • 齊藤 之人 SAITOH Yukito; JP
代理人
  • 中島 順子 NAKASHIMA Junko; JP
  • 米倉 潤造 YONEKURA Junzo; JP
  • 村上 泰規 MURAKAMI Yasunori; JP
優先権情報
2017-09034128.04.2017JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) IMAGE DISPLAY FUNCTION-EQUIPPED ANTI-GLARE MIRROR
(FR) MIROIR ANTIREFLET ÉQUIPÉ D'UNE FONCTION D'AFFICHAGE D'IMAGE
(JA) 画像表示機能付き防眩ミラー
要約
(EN)
Provided is an image display function-equipped anti-glare mirror having high resistance to temperature differences. The image display function-equipped anti-glare mirror includes, sequentially, an image display device, a circular polarization reflection layer A, a liquid crystal cell, and a linear polarization plate, with a retardation layer such as a quarter wavelength plate included between the circular polarization reflection layer A and the linear polarization plate. The circular polarization reflection layer A includes a cholesteric liquid crystal layer obtained by curing a coating layer of a liquid crystal composition including a polymerizable liquid crystal compound.
(FR)
L'invention concerne un miroir antireflet équipé d'une fonction d'affichage d'image ayant une résistance élevée aux différences de températures. Le miroir antireflet équipé d'une fonction d'affichage d'image comprend, de manière séquentielle, un dispositif d'affichage d'image, une couche de réflexion de polarisation circulaire a, une cellule à cristaux liquides, et une plaque de polarisation linéaire, avec une couche de retard telle qu'une lame quart de longueur d'onde comprise entre la couche de réflexion de polarisation circulaire a et la plaque de polarisation linéaire. La couche de réflexion de polarisation circulaire a comprend une couche de cristaux liquides cholestériques obtenue par durcissement d'une couche de revêtement d'une composition de cristaux liquides comprenant un composé de cristaux liquides polymérisable.
(JA)
温度差に対する耐性の高い、画像表示機能付き防眩ミラーを提供する。画像表示機能付き防眩ミラーは、画像表示装置、円偏光反射層A、液晶セル、および直線偏光板をこの順に含み、上記円偏光反射層Aと上記直線偏光板との間に1/4波長板等の位相差層を含み、上記円偏光反射層Aが重合性液晶化合物を含む液晶組成物の塗布層を硬化して得られるコレステリック液晶層を含む。
他の公開
EP2018789807
JP2019515137
国際事務局に記録されている最新の書誌情報