処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

1. WO2018198534 - 高強度アルミニウム合金積層成形体及びその製造方法

公開番号 WO/2018/198534
公開日 01.11.2018
国際出願番号 PCT/JP2018/008262
国際出願日 05.03.2018
IPC
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
3
成形または焼結方法に特徴がある金属質粉からの工作物または物品の製造;特にそのために適した装置
12
成形と焼結の両者を特徴とするもの
16
連続または反復する工程を含むもの
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
3
成形または焼結方法に特徴がある金属質粉からの工作物または物品の製造;特にそのために適した装置
10
焼結のみに特徴のあるもの
105
電流,レーザーまたはプラズマを利用することによるもの
[IPC code unknown for B33Y 10]
[IPC code unknown for B33Y 80]
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
21
アルミニウム基合金
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
21
アルミニウム基合金
02
次に多い成分としてけい素を含むもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
21
アルミニウム基合金
06
次に多い成分としてマグネシウムを含むもの
B22F 3/16 (2006.01)
B22F 3/105 (2006.01)
B33Y 10/00 (2015.01)
B33Y 80/00 (2015.01)
C22C 21/00 (2006.01)
C22C 21/02 (2006.01)
CPC
B22F 3/008
B22F 3/1055
B33Y 70/00
B33Y 80/00
C22C 1/0416
C22C 1/05
出願人
  • 株式会社コイワイ KOIWAI CO., LTD. [JP/JP]; 神奈川県小田原市羽根尾244-6 244-6, Haneo, Odawara-shi, Kanagawa 2560804, JP
  • 東洋アルミニウム株式会社 TOYO ALUMINIUM KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区久太郎町三丁目6番8号 6-8, Kyutaromachi 3-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5410056, JP
発明者
  • 安達 充 ADACHI Mitsuru; JP
  • 楠井 潤 KUSUI Jun; JP
  • 寺田 大将 TERADA Daisuke; JP
  • 中島 英治 NAKASHIMA Hideharu; JP
  • 光原 昌寿 MITSUHARA Masatoshi; JP
  • 山崎 重人 YAMASAKI Shigeto; JP
代理人
  • きさらぎ国際特許業務法人 KISARAGI ASSOCIATES; 東京都千代田区二番町5番地6 あいおいニッセイ同和損保二番町ビル8階 Aioi Nissay Dowa Sonpo Nibancho Bldg. 8F, 5-6, Nibancho, Chiyoda-ku, Tokyo 1020084, JP
優先権情報
2017-08808527.04.2017JP
2018-02828420.02.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) HIGH-STRENGTH ALUMINUM ALLOY LAMINATED MOLDING AND PRODUCTION METHOD THEREFOR
(FR) MOULAGE STRATIFIÉ D'ALLIAGE D'ALUMINIUM À HAUTE RÉSISTANCE ET SON PROCÉDÉ DE PRODUCTION
(JA) 高強度アルミニウム合金積層成形体及びその製造方法
要約
(EN)
Provided are: an aluminum alloy laminated molding characterized by being obtained by molding, by a lamination process, a raw material metal comprising an aluminum alloy that contains Fe, being an unavoidable impurity, in an amount of at most 0.3 wt% and Mn and/or Cr in an aggregate amount of 0.3-10 wt%, said aluminum alloy laminated molding being composed of an intermetallic compound containing at least two elements selected from among Al, Mn, Fe and Cr, and/or an aluminum alloy solid solution in which at least one element selected from among Mn, Fe and Cr is dissolved; and a production method for the aluminum alloy laminated molding.
(FR)
L'invention concerne : un moulage stratifié d'alliage d'aluminium caractérisé en ce qu'il est obtenu par moulage, par un procédé de stratification, d'un métal de matière première comprenant un alliage d'aluminium qui contient du Fe, étant une impureté inévitable, en une quantité d'au plus 0,3 % en poids et du Mn et/ou du Cr dans une quantité d'agrégat de 0,3 à 10 % en poids, ledit moulage stratifié d'alliage d'aluminium étant composé d'un composé intermétallique contenant au moins deux éléments choisis parmi Al, Mn, Fe et Cr et/ou une solution solide d'alliage d'aluminium dans laquelle au moins un élément choisi parmi Mn, Fe et Cr est dissous; et un procédé de production du moulage stratifié d'alliage d'aluminium.
(JA)
不可避不純物である0.3重量%以下のFeと、総重量が0.3~10重量%となるMn及びCrの1種以上とを含有するアルミニウム合金からなる原料金属を積層工法により成形してなり、Al、Mn、Fe及びCrの2種以上を含む金属間化合物、並びに、Mn、Fe及びCrの1種以上の元素が溶け込むアルミニウム合金固溶体のいずれか1以上で構成されることを特徴とするアルミニウム合金積層成形体及びその製造方法。
他の公開
EP2018790665
国際事務局に記録されている最新の書誌情報