国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018198453) レーダ回路、レーダシステム、及びレーダプログラム

Pub. No.:    WO/2018/198453    International Application No.:    PCT/JP2018/002318
Publication Date: Fri Nov 02 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Fri Jan 26 00:59:59 CET 2018
IPC: G01S 13/34
G01S 7/02
G01S 13/60
Applicants: HITACHI AUTOMOTIVE SYSTEMS, LTD.
日立オートモティブシステムズ株式会社
Inventors: NAKAMURA, Takahiro
中村 宝弘
Title: レーダ回路、レーダシステム、及びレーダプログラム
Abstract:
周波数変調方式を用いて距離や相対速度を計測するレーダ技術に関して、SN比の劣化を抑制しつつ距離分解能を上げることができる技術を提供する。レーダ回路は、送信波のための送信信号を発生する信号発生部と、送信信号の周波数変調を制御する変調制御部と、受信波の受信信号と送信信号との差分周波数に基づいた検出信号を検出する受信側回路部と、検出信号に基づいて解析処理を行って距離及び相対速度を計算する信号処理部とを備える。送信信号の周波数変調の波形は、変調周波数の傾きが正または負である、複数(n)のサブ波形(直線部301~30n)を有し、それぞれの隣り合うサブ波形において、例えば傾きが正の場合には、後のサブ波形の開始周波数が、前のサブ波形の終了周波数よりも大きい(例えばFs2>Fe1)。