国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018198425) ホメオトロピック配向液晶フィルムおよびその製造方法

Pub. No.:    WO/2018/198425    International Application No.:    PCT/JP2017/045457
Publication Date: Fri Nov 02 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Wed Dec 20 00:59:59 CET 2017
IPC: G02B 5/30
B32B 27/00
B32B 27/30
C08F 220/30
C08J 7/04
G02F 1/13
G02F 1/13363
G09F 9/30
H01L 27/32
H01L 51/50
H05B 33/02
Applicants: NITTO DENKO CORPORATION
日東電工株式会社
Inventors: SUZUKI, Mitsuru
鈴木 暢
IIDA, Toshiyuki
飯田 敏行
Title: ホメオトロピック配向液晶フィルムおよびその製造方法
Abstract:
垂直配向膜が設けられていないフィルム基板上に、側鎖型液晶ポリマーおよび光重合性液晶モノマーを含有する液晶性組成物を塗布し、液晶ポリマーおよび液晶モノマーを液晶状態においてホメオトロピック配向させ、光照射により液晶モノマーを重合または架橋することによりホメオトロピック配向液晶フィルムが得られる。側鎖型液晶ポリマーは、液晶性フラグメント側鎖を含有するモノマーユニットと、非液晶性フラグメント側鎖を含有するモノマーユニットとを有する。フィルム基板として延伸フィルムを用い、液晶化合物を配向させる際の加熱温度を所定範囲とすることが好ましい。