このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018198383) 十字継手および推進軸
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/198383 国際出願番号: PCT/JP2017/018532
国際公開日: 01.11.2018 国際出願日: 17.05.2017
IPC:
F16D 3/26 (2006.01) ,F16D 3/38 (2006.01) ,F16D 3/40 (2006.01) ,F16D 3/41 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
3
たわみ継ぎ手,すなわち駆動中に連結された部材の間での運動を許容する手段をもつもの
16
屈曲性が枢着またはすべりまたはころがり連結部材により生じる自在継ぎ手
26
フック継ぎ手,または各継ぎ手部材がピボットによりまたはすべり可能に連結される同等な中間要素をもつ他の継ぎ手
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
3
たわみ継ぎ手,すなわち駆動中に連結された部材の間での運動を許容する手段をもつもの
16
屈曲性が枢着またはすべりまたはころがり連結部材により生じる自在継ぎ手
26
フック継ぎ手,または各継ぎ手部材がピボットによりまたはすべり可能に連結される同等な中間要素をもつ他の継ぎ手
38
互いに垂直な2つの軸上に配置されたトラニオンまたはベアリングをもつ中間要素を1つだけもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
3
たわみ継ぎ手,すなわち駆動中に連結された部材の間での運動を許容する手段をもつもの
16
屈曲性が枢着またはすべりまたはころがり連結部材により生じる自在継ぎ手
26
フック継ぎ手,または各継ぎ手部材がピボットによりまたはすべり可能に連結される同等な中間要素をもつ他の継ぎ手
38
互いに垂直な2つの軸上に配置されたトラニオンまたはベアリングをもつ中間要素を1つだけもつもの
40
交差軸上で外側に向けられている2対のトラニオンを備える中間要素をもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
3
たわみ継ぎ手,すなわち駆動中に連結された部材の間での運動を許容する手段をもつもの
16
屈曲性が枢着またはすべりまたはころがり連結部材により生じる自在継ぎ手
26
フック継ぎ手,または各継ぎ手部材がピボットによりまたはすべり可能に連結される同等な中間要素をもつ他の継ぎ手
38
互いに垂直な2つの軸上に配置されたトラニオンまたはベアリングをもつ中間要素を1つだけもつもの
40
交差軸上で外側に向けられている2対のトラニオンを備える中間要素をもつもの
41
ボールまたはローラベアリングをもつもの
出願人:
株式会社ショーワ SHOWA CORPORATION [JP/JP]; 埼玉県行田市藤原町一丁目14番地1 1-14-1, Fujiwara-cho, Gyoda-shi, Saitama 3618506, JP
発明者:
齋藤 雄大 SAITO Yuta; JP
中山 貴博 NAKAYAMA Takahiro; JP
代理人:
特許業務法人磯野国際特許商標事務所 ISONO INTERNATIONAL PATENT OFFICE, P.C.; 東京都港区虎ノ門一丁目1番18号 ヒューリック虎ノ門ビル Hulic Toranomon Building, 1-18, Toranomon 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1050001, JP
優先権情報:
2017-08596725.04.2017JP
発明の名称: (EN) CROSS JOINT AND PROPULSION SHAFT
(FR) JOINT TRANSVERSAL ET ARBRE DE PROPULSION
(JA) 十字継手および推進軸
要約:
(EN) A cross joint (1) equipped with: a flange yoke (2) provided with a base-end section (21) and a pair of arm sections (22) extending from the sides of the base-end section (21) and each having a shaft hole; a stub yoke (3); and a cross shaft (4) having a first shaft (41) fitting into the shaft hole of the flange yoke (2) and a second shaft (42) fitting into shaft hole (33) of the stub yoke (3). The cross joint is equipped with bending restriction portions (5A) which, when the flange yoke (2) bends to a prescribed angle, limits the bending angle by means of contact between a protruding section (6) of the base-end section (21) and flange sections (44) of the cross shaft (4).
(FR) L'invention concerne un joint transversal (1) comprenant : une mâchoire à flasque (2) pourvue d'une section d'extrémité de base (21) et d'une paire de sections de bras (22) s'étendant depuis les côtés de la section d'extrémité de base (21) et comportant chacune un trou d'arbre ; un étrier (3) ; et un arbre transversal (4) comportant un premier arbre (41) s'insérant dans le trou d'arbre de la mâchoire à flasque (2) et un second arbre (42) s'insérant dans un trou d'arbre (33) de l'étrier (3). Le joint transversal comprend des parties de limitation de courbure (5A) qui, lorsque la mâchoire à flasque (2) se courbe selon un angle prescrit, limitent l'angle de courbure au moyen d'un contact entre une section en saillie (6) de la section d'extrémité de base (21) et des sections de flasque (44) de l'arbre transversal (4).
(JA) 基端部(21)と基端部(21)の両側から延び軸孔を有する一対のアーム部(22)とを備えたフランジヨーク(2)と、スタブヨーク(3)と、フランジヨーク(2)の軸孔に嵌合する第1軸(41)およびスタブヨーク(3)の軸孔(33)に嵌合する第2軸(42)を有する十字軸(4)と、を備えた十字継手(1)であって、フランジヨーク(2)において、所定角度まで屈曲したとき、基端部(21)の突状部(6)と十字軸(4)の鍔部(44)とが互いに当接して屈曲角度を制限する屈曲制限部(5A)を備える。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)