このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018198352) 固体酸化物電気化学セル及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/198352 国際出願番号: PCT/JP2017/017041
国際公開日: 01.11.2018 国際出願日: 28.04.2017
IPC:
H01M 4/86 (2006.01) ,H01M 4/88 (2006.01) ,H01M 8/02 (2016.01) ,C25B 9/00 (2006.01) ,H01M 8/12 (2016.01)
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
86
触媒により活性化された無消耗性電極,例.燃料電池のためのもの
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
86
触媒により活性化された無消耗性電極,例.燃料電池のためのもの
88
製造方法
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
8
燃料電池;その製造
02
細部
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
B
化合物または非金属の製造のための電気分解または電気泳動方法;そのための装置
9
槽または槽の組立体;槽の構造部品;構造部品の組立体,例.電極-隔膜の組立体
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
8
燃料電池;その製造
10
固体電解質をもつ燃料電池
12
高温度で動作するもの,例.安定化ZrO↓2電解質をもつもの
出願人:
株式会社 東芝 KABUSHIKI KAISHA TOSHIBA [JP/JP]; 東京都港区芝浦一丁目1番1号 1-1, Shibaura 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1058001, JP
東芝エネルギーシステムズ株式会社 TOSHIBA ENERGY SYSTEMS & SOLUTIONS CORPORATION [JP/JP]; 神奈川県川崎市幸区堀川町72番地34 72-34, Horikawa-cho, Saiwai-ku, Kawasaki-shi, Kanagawa 2120013, JP
発明者:
浅山 雅弘 ASAYAMA Masahiro; JP
松永 健太郎 MATSUNAGA Kentaro; JP
吉野 正人 YOSHINO Masato; JP
浅田 隆利 ASADA Takatoshi; JP
長田 憲和 OSADA Norikazu; JP
犬塚 理子 INUZUKA Riko; JP
小林 昌平 KOBAYASHI Shohei; JP
代理人:
特許業務法人サクラ国際特許事務所 SAKURA PATENT OFFICE, P.C.; 東京都千代田区内神田一丁目18番14号 ヨシザワビル Yoshizawa Bldg., 18-14, Uchikanda 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1010047, JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) SOLID OXIDE ELECTROCHEMICAL CELL AND PRODUCTION METHOD THEREFOR
(FR) CELLULE ÉLECTROCHIMIQUE À OXYDE SOLIDE ET SON PROCÉDÉ DE PRODUCTION
(JA) 固体酸化物電気化学セル及びその製造方法
要約:
(EN) This solid oxide electrochemical cell (10) has: electrolytes (20) capable of conducting oxygen ions; and a porous member (30) that is laminated on said electrolytes (20). An edge part (33) of the porous member (30) has a lower Young's modulus in the thickness direction than the central part (31) thereof that is situated on the inner side of the edge parts (33).
(FR) La présente invention concerne une cellule électrochimique à oxyde solide (10) qui comprend : des électrolytes (20) aptes à conduire des ions d'oxygène ; et un élément poreux (30) qui est stratifié sur lesdits électrolytes (20). Une partie de bord (33) de l'élément poreux (30) a un module de Young plus bas dans le sens de l'épaisseur que sa partie centrale (31) qui est située sur le côté interne des parties de bord (33).
(JA) 実施形態の固体酸化物電気化学セル(10)は、酸素イオンを伝導可能な電解質(20)と、当該電解質(20)に積層された多孔質部材(30)とを有する。多孔質部材(30)のうち縁部(33)は、当該縁部(33)の内側にある中央部(31)に比べて、厚さ方向(T)のヤング率が低い。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)