このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018194172) 化合物又はその塩、抗ウイルス剤、医薬組成物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/194172 国際出願番号: PCT/JP2018/016362
国際公開日: 25.10.2018 国際出願日: 20.04.2018
IPC:
C07D 311/30 (2006.01) ,A61K 31/352 (2006.01) ,A61P 31/12 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
311
異項原子として1個の酸素原子のみをもつ6員環を含有し,他の環と縮合した複素環式化合物
02
炭素環または環系とオルト―またはペリ―縮合したもの
04
炭素環が水素添加されていないベンゾピラン
22
4位に酸素または硫黄原子が直接結合したもの
26
2位または3位に芳香環が結合したもの
28
2位のみに芳香環が結合したもの
30
複素環が水素添加されていないもの,例.フラボン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
335
環異種原子として酸素のみを持つもの,例.フンギクロミン
35
異種原子として1個の酸素のみを有する6員環を持つもの
352
炭素環と縮合したもの,例.カンナビノール,メタンテリン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
31
抗感染剤,例.抗菌剤,消毒剤,化学療法剤
12
抗ウィルス剤
出願人:
土田 裕三 TSUCHIDA Yuuzo [JP/JP]; JP
発明者:
土田 裕三 TSUCHIDA Yuuzo; JP
村山 次哉 MURAYAMA Tsugiya; JP
藤本 和宏 FUJIMOTO Kazuhiro; JP
定成 秀貴 SADANARI Hidetaka; JP
山口 宣夫 YAMAGUCHI Nobuo; JP
河辺 光郎 KAWABE Mitsuo; JP
桜井 大輔 SAKURAI Daisuke; JP
土田 憲次郎 TSUCHIDA Kenjirou; JP
代理人:
正林 真之 SHOBAYASHI Masayuki; JP
林 一好 HAYASHI Kazuyoshi; JP
優先権情報:
2017-08429321.04.2017JP
発明の名称: (EN) COMPOUND OR SALT THEREOF, ANTIVIRAL AGENT, AND PHARMACEUTICAL COMPOSITION
(FR) COMPOSÉ OU SEL DE CELUI-CI, AGENT ANTIVIRAL ET COMPOSITION PHARMACEUTIQUE
(JA) 化合物又はその塩、抗ウイルス剤、医薬組成物
要約:
(EN) The present invention addresses the problem of providing a tricine derivative having higher antiviral activity. The compound according to the present invention is a compound represented by formula (I) or a salt thereof. (In formula (I), at least one of R1-R5 represents a fluorine atom, and the rest of R1-R5, which are not fluorine atoms, represent a hydrogen atom or a hydroxy group.)
(FR) Le problème décrit par la présente invention concerne la fourniture d'un dérivé de tricine ayant une activité antivirale élevée. La présente invention concerne un composé représenté par la formule (I) ou un sel de celui-ci. (Dans la formule (I), au moins l'un de R1 à R5 représente un atome de fluor, et le reste de R1 à R5, qui ne sont pas des atomes de fluor, représentent un atome d'hydrogène ou un groupe hydroxy.)
(JA) 本発明の課題は、より高い抗ウイルス活性を有するトリシン誘導体を提供することである。本発明の化合物は、以下の式(I)で表される化合物又はその塩である。(式(I)中、R~Rは少なくとも1つがフッ素原子であり、R~Rのうちフッ素原子ではないものは水素原子又は水酸基である。)
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)