国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018194166) 感光性樹脂組成物

Pub. No.:    WO/2018/194166    International Application No.:    PCT/JP2018/016346
Publication Date: Fri Oct 26 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Sat Apr 21 01:59:59 CEST 2018
IPC: G03F 7/023
C08F 220/10
G03F 7/004
G03F 7/075
Applicants: NISSAN CHEMICAL CORPORATION
日産化学株式会社
Inventors: YUKAWA, Shojiro
湯川 昇志郎
OMURA, Hiroyuki
大村 浩之
HOSHINO, Yuki
星野 有輝
Title: 感光性樹脂組成物
Abstract:
【課題】液晶表示素子、有機EL表示素子等に使用され、硬化した後も良好な画像が維持され且つプラズマ処理やUVオゾン処理等をせずとも硬化膜表面に高い撥液性を有し、また残渣が少なく、基板に高い親液性を有する硬化膜の画像を形成ことができる感光性樹脂組成物を提供すること。 【解決手段】(A)成分、(B)成分及び(C)溶剤及び(D)成分を含有し、(A)成分及び(B)成分の少なくとも一方がアミド基を有する、熱硬化可能な感光性樹脂組成物。 (A)成分:下記基(A1)及び(A2)を有する重合体 (A1)撥液性基 (A2)カルボキシル基およびアミド基からなる群から選ばれる少なくとも1つの基 (B)成分:カルボキシル基およびアミド基からなる群から選ばれる少なくとも1つの基を有するアルカリ可溶性樹脂 (C)溶剤、 (D)成分:感光剤。