国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018194137) 情報処理装置、情報処理方法、及びプログラム

Pub. No.:    WO/2018/194137    International Application No.:    PCT/JP2018/016196
Publication Date: Fri Oct 26 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Fri Apr 20 01:59:59 CEST 2018
IPC: G06T 19/00
G06Q 50/08
Applicants: OYANAGI CONSTRUCTION INC.
小柳建設株式会社
Inventors: OYANAGI Takuzo
小柳 卓蔵
OYANAGI Naotaro
小柳 直太郎
Title: 情報処理装置、情報処理方法、及びプログラム
Abstract:
建設現場において、より効率的な作業計画の立案、遂行をサポートすることができる。 現場監督や現場作業員が、計画時に設計図を3Dホログラムとしてリアルサイズで表示し、実際に体験することで施工前に問題点を確認できる。発注者、受注者(現場監督)が、タイムスライダー機能により施工工程が直感的に理解でき、工事に詳しくなくても施工前に必要な変更を依頼できる。発注者、コンサルタント、受注者が、同じデータを参照し、なぜ設計変更が必要か、どう変更するかを議論できる。メンテナンス専門家が、メンテナンス時の点検データだけでなく、施工時の実績データも合わせた、より多くの情報をもとに正確な判断を下す。離れた場所にいる営業と現場監督が、同じ3Dホログラムの設計図を使って、対象箇所を指示しながらコミュニケーションする。