国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018194135) 絞り缶用冷延鋼板、及びその製造方法

Pub. No.:    WO/2018/194135    International Application No.:    PCT/JP2018/016191
Publication Date: Fri Oct 26 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Fri Apr 20 01:59:59 CEST 2018
IPC: C22C 38/00
C21D 9/46
C22C 38/60
Applicants: NIPPON STEEL & SUMITOMO METAL CORPORATION
新日鐵住金株式会社
Inventors: OKA Masaharu
岡 正春
KOJIMA Nobusato
小嶋 啓達
DAIROKUNO Yuta
大六野 裕太
NONO Michihiro
濃野 通博
Title: 絞り缶用冷延鋼板、及びその製造方法
Abstract:
この絞り加工用冷延鋼板は、所定の化学組成を有し、結晶粒度番号が11.0以上であるフェライト単相組織を有し、板厚が0.15~0.50mmであり、100℃で1時間の時効処理を実施した後の鋼板のL方向において、降伏強度YPが220~290MPa、引張強度TSが330~390MPa、全伸びELが32%以上、降伏点伸びYP-ELが0%であり、平均塑性ひずみ比rmが1.35超、及び、面内異方性Δrが-0.30~+0.15である。