このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018194102) ポリカルボジイミド化合物及びその製造方法、並びに樹脂組成物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/194102 国際出願番号: PCT/JP2018/016036
国際公開日: 25.10.2018 国際出願日: 18.04.2018
IPC:
C08G 18/09 (2006.01) ,C09D 11/102 (2014.01) ,C09D 133/04 (2006.01) ,C09D 135/02 (2006.01) ,C09D 175/04 (2006.01) ,C09D 179/08 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
18
イソシアネートまたはイソチオシアネートの重合生成物
06
活性水素を有する化合物との
08
方法
09
イソシアネート基あるいはイソチオシアネート基の一部が反応混合物の中で起こす相互反応を伴う,イソシアネートまたはイソチオシアネートのオリゴメリゼーションを含むもの
[IPC code unknown for C09D 11/102]
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
133
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちただ1つの脂肪族基がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物またはその塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体に基づくコーティング組成物;そのような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
04
エステルの単独重合体または共重合体
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
135
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少なくとも1つがカルボキシル基によって停止されており,そしてその分子中に少なくとも1個の他のカルボキシル基をもつ化合物,その塩,無機物,エステル,アミド,イミドもしくはニトリルの単独重合または共重合体に基づくコーティング組成物;そのような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
02
エステルの単独重合体または共重合体
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
175
ポリ尿素またはポリウレタンに基づくコーティング組成物;このような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
04
ポリウレタン
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
179
グループ161/00から177/00に属さない,主鎖のみに酸素または炭素を含みまたは含まずに窒素を含む結合を形成する反応によって得られる高分子化合物に基づくコーティング組成物
04
主鎖に窒素含有複素環を有する重縮合体;ポリヒドラジド;ポリアミド酸または類似のポリイミド前駆物質
08
ポリイミド;ポリエステル―イミド;ポリアミド―イミド;ポリアミド酸または類似のポリイミド前駆物質
出願人:
日清紡ケミカル株式会社 NISSHINBO CHEMICAL INC. [JP/JP]; 東京都中央区日本橋人形町二丁目31番11号 2-31-11, Ningyo-cho, Nihonbashi, Chuo-ku, Tokyo 1038650, JP
発明者:
西川 直毅 NISHIKAWA, Naoki; JP
塚本 奈巳 TSUKAMOTO, Nami; JP
柳沢 健一 YANAGISAWA, Kenichi; JP
山崎 善宏 YAMAZAKI, Yoshihiro; JP
代理人:
有永 俊 ARINAGA, Shun; JP
優先権情報:
2017-08447621.04.2017JP
2017-25321928.12.2017JP
発明の名称: (EN) POLYCARBODIIMIDE COMPOUND, PRODUCTION METHOD THEREFOR, AND RESIN COMPOSITION
(FR) COMPOSÉ DE POLYCARBODIIMIDE, PROCÉDÉ DE PRODUCTION ASSOCIÉ ET COMPOSITION DE RÉSINE
(JA) ポリカルボジイミド化合物及びその製造方法、並びに樹脂組成物
要約:
(EN) Provided are: a carbodiimide compound excellent in terms of storage stability and crosslinking-agent performance; a method for producing the carbodiimide compound; and a resin composition which has excellent film-forming properties at low temperatures and gives, at low temperatures, coating films having excellent solvent resistance. The carbodiimide compound is a polycarbodiimide compound which is derived from an aliphatic diisocyanate compound having at least one primary isocyanate group and in which all of the terminals each have a structure blocked with an organic compound having a functional group reactive with an isocyanate group. The polycarbodiimide compound has a carbodiimide group concentration A (%) and a weight-average molecular weight Mw which satisfy relationship (1). The resin composition comprises the carbodiimide compound and a water-compatible resin having a given acid value, in a given ratio. (A/Mw)×1000≥0.55 (1)
(FR) L'invention concerne : un composé de carbodiimide excellent en termes de stabilité au stockage et de performances d'agent de réticulation ; un procédé de production du composé de carbodiimide ; et une composition de résine qui présente d'excellentes propriétés filmogènes à basses températures et produit, à des basses températures, des films de revêtement ayant une excellente résistance aux solvants. Le composé de carbodiimide est un composé de polycarbodiimide qui est dérivé d'un composé diisocyanate aliphatique ayant au moins un groupe isocyanate primaire et dans lequel tous les terminaux possèdent chacun une structure bloquée avec un composé organique ayant un groupe fonctionnel réactif avec un groupe isocyanate. Le composé de polycarbodiimide présente une concentration en groupe carbodiimide A (%) et une masse moléculaire moyenne en poids Mw qui satisfont la relation (1). La composition de résine comprend le composé de carbodiimide et une résine compatible avec l'eau ayant une valeur acide donnée, dans un rapport donné. (A/Mw)×1000≥0.55 (1)
(JA) 保存安定性及び架橋剤としての性能に優れたカルボジイミド化合物、及びその製造方法、並びに、低温で作製した塗膜の成膜性及び耐溶剤性に優れた樹脂組成物を提供する。第一級イソシアネート基を少なくとも1つ有する脂肪族ジイソシアネート化合物由来のポリカルボジイミド化合物であって、前記ポリカルボジイミド化合物は、すべての末端に、イソシアネート基と反応する官能基を有する有機化合物で封止された構造を有しており、カルボジイミド基濃度A(%)、及び重量平均分子量Mwが、下記式(1)を満たすポリカルボジイミド化合物、並びに、該カルボジイミド化合物及び所定の酸価を有する水性樹脂を所定の比で含む樹脂組成物。 (A/Mw)×1000≧0.55 (1)
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)