国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018193975) 表示パネルの製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/193975 国際出願番号: PCT/JP2018/015464
国際公開日: 25.10.2018 国際出願日: 13.04.2018
IPC:
G02F 1/13 (2006.01) ,G02B 5/30 (2006.01) ,G02F 1/1335 (2006.01)
G 物理学
02
光学
F
光の強度,色,位相,偏光または方向の制御,例.スイッチング,ゲーテイング,変調または復調のための装置または配置の媒体の光学的性質の変化により,光学的作用が変化する装置または配置;そのための技法または手順;周波数変換;非線形光学;光学的論理素子;光学的アナログ/デジタル変換器
1
独立の光源から到達する光の強度,色,位相,偏光または方向の制御のための装置または配置,例.スィッチング,ゲーテイングまたは変調;非線形光学
01
強度,位相,偏光または色の制御のためのもの
13
液晶に基づいたもの,例.単一の液晶表示セル
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
5
レンズ以外の光学要素
30
偏光要素
G 物理学
02
光学
F
光の強度,色,位相,偏光または方向の制御,例.スイッチング,ゲーテイング,変調または復調のための装置または配置の媒体の光学的性質の変化により,光学的作用が変化する装置または配置;そのための技法または手順;周波数変換;非線形光学;光学的論理素子;光学的アナログ/デジタル変換器
1
独立の光源から到達する光の強度,色,位相,偏光または方向の制御のための装置または配置,例.スィッチング,ゲーテイングまたは変調;非線形光学
01
強度,位相,偏光または色の制御のためのもの
13
液晶に基づいたもの,例.単一の液晶表示セル
133
構造配置;液晶セルの作動;回路配置
1333
構造配置
1335
セルと光学部材,例.偏光子,反射鏡,の構造的組合せ
出願人:
シャープ株式会社 SHARP KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 大阪府堺市堺区匠町1番地 1, Takumi-cho, Sakai-ku, Sakai City, Osaka 5908522, JP
発明者:
中嶋 伸向 NAKAJIMA Nobuhisa; --
代理人:
特許業務法人暁合同特許事務所 AKATSUKI UNION PATENT FIRM; 愛知県名古屋市中区栄二丁目1番1号 日土地名古屋ビル5階 5th Floor, Nittochi Nagoya Bldg., 1-1, Sakae 2-chome, Naka-ku, Nagoya-shi, Aichi 4600008, JP
優先権情報:
2017-08352720.04.2017JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR MANUFACTURING DISPLAY PANEL
(FR) PROCÉDÉ DE FABRICATION DE PANNEAU D'AFFICHAGE
(JA) 表示パネルの製造方法
要約:
(EN) A method for manufacturing a display panel is characterized by comprising: a polarizer bonding step of bonding a polarizer 50 to the surface of a glass substrate 21 so that the peripheral end faces 52A, 53A, 54A of the polarizer 50 are further out than the peripheral end faces 22, 23, 24 of the glass substrate 21; and a polarizer shaving step of shaving the peripheral end faces 52A, 53A, 54A of the polarizer 50 so that the peripheral end faces of the polarizer 50 are made flush with the peripheral end faces 22, 23, 24 of the glass substrate 21. The shaving step is performed after the polarizer bonding step.
(FR) Un procédé de fabrication d'un panneau d'affichage est caractérisé en ce qu'il comprend : une étape de liaison de polariseur consistant à coller un polariseur 50 à la surface d'un substrat de verre 21 de sorte que les faces d'extrémité périphériques 52A, 53A, 54A du polariseur 50 sont plus loin que les faces d'extrémité périphériques 22, 23, 24 du substrat de verre 21; et une étape de rasage de polariseur consistant à raser les faces d'extrémité périphériques 52A, 53A, 54A du polariseur 50 de sorte que les faces d'extrémité périphériques du polariseur 50 soient rendues affleurant aux faces d'extrémité périphériques 22, 23, 24 du substrat de verre 21. L'étape de rasage est effectuée après l'étape de liaison de polariseur.
(JA) 偏光板50の外周端面52A,53A,54Aをガラス基板21の外周端面22,23,24よりもガラス基板21の外側に配する形でガラス基板21の表面に偏光板50を貼り付ける偏光板貼付工程と、偏光板貼付工程の後に行われ、偏光板50の外周端面52A,53A,54Aを削ることで、偏光板50の外周端面をガラス基板21の外周端面22,23,24と面一にする偏光板削り工程と、を備えることに特徴を有する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)