このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018193965) コネクタ組立体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/193965 国際出願番号: PCT/JP2018/015407
国際公開日: 25.10.2018 国際出願日: 12.04.2018
IPC:
A61M 39/12 (2006.01) ,F16L 47/06 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
M
人体の中へ,または表面に媒体を導入する装置;人体用の媒体を交換する,または人体から媒体を除去するための装置;眠りまたは無感覚を生起または終らせるための装置
39
医療用に特に適する管,管接続具,管継ぎ手,弁,接続部材または類似のもの
10
管接続具または管継ぎ手
12
剛性連結部に柔軟性管を接合するためのもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
L
管;管の継ぎ手または取り付け具;管,ケーブルまたは保護管類の支持;熱絶縁手段一般
47
プラスチックで作られるのに特に適合した,またはプラスチックで作られた管とともに用いるのに特に適合した連結装置または取り付け具
06
管端に,または管端内に作られたスリーブまたはソケットをもつもの
出願人:
株式会社ジェイ・エム・エス JMS CO., LTD. [JP/JP]; 広島県広島市中区加古町12番17号 12-17, Kako-machi, Naka-ku, Hiroshima-shi, Hiroshima 7308652, JP
発明者:
浮田純次 UKITA Junji; --
瀧本和彦 TAKIMOTO Kazuhiko; --
上原康賢 UEHARA Yasumasa; --
代理人:
特許業務法人池内アンドパートナーズ IKEUCHI & PARTNERS; 大阪府大阪市北区天満橋1丁目8番30号OAPタワー26階 26th Floor, OAP TOWER, 8-30, Tenmabashi 1-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5306026, JP
優先権情報:
2017-08149417.04.2017JP
発明の名称: (EN) CONNECTOR ASSEMBLY
(FR) ENSEMBLE DE CONNECTEUR
(JA) コネクタ組立体
要約:
(EN) A connector body (101) has a connection cylinder (110) at one end thereof and has a base body (120) at the other end thereof. A tube (180) extends through a joint (130), and the tube and the joint are bonded together while the front end of the tube protrudes from the joint. The base body is provided with: a tube containing section (121) having contained therein the front end of the tube, which protrudes from the joint; and a joint containing section (122) having the joint contained therein. A liquid-tight first seal (S1) is formed between the front end of the tube and the connector body, and a liquid-tight second seal (S2) is formed between the joint and the joint containing section.
(FR) Selon la présente invention, un corps de connecteur (101) comporte un cylindre de connexion (110) à une extrémité de celui-ci et comporte un corps de base (120) à l'autre extrémité de celui-ci. Un tube (180) s'étend à travers une jonction (130), et le tube et la jonction sont fixés l'un à l'autre tandis que l'extrémité avant du tube fait saillie depuis la jonction. Le corps de base est pourvu de : une section contenant un tube (121) dans laquelle est contenue l'extrémité avant du tube, qui fait saillie depuis la jonction; et une section contenant une jonction (122) dans laquelle la jonction est contenue. Un premier joint étanche aux liquides (S1) est formé entre l'extrémité avant du tube et le corps de connecteur, et un deuxième joint étanche aux liquides (S2) est formé entre la jonction et la section contenant une jonction.
(JA) コネクタ本体(101)は、一端に接続筒(110)を有し、他端に基体部(120)を有する。チューブ(180)がジョイント(130)を貫通し、チューブの先端部がジョイントから突出した状態で、チューブとジョイントとが接着されている。基体部は、ジョイントから突出したチューブの先端部が収納されたチューブ収納部(121)と、ジョイントが収納されたジョイント収納部(122)とを備える。チューブの先端部とコネクタ本体との間に液密な第1シール部(S1)が形成されており、ジョイントとジョイント収納部との間に液密な第2シール部(S2)が形成されている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)