このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018193959) 表示装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/193959 国際出願番号: PCT/JP2018/015365
国際公開日: 25.10.2018 国際出願日: 12.04.2018
IPC:
G09G 3/20 (2006.01) ,G02F 1/133 (2006.01) ,G02F 1/1347 (2006.01) ,G09F 9/00 (2006.01) ,G09F 9/30 (2006.01) ,G09G 3/3208 (2016.01) ,G09G 3/34 (2006.01) ,G09G 3/36 (2006.01) ,G09G 5/00 (2006.01) ,G09G 5/02 (2006.01) ,G09G 5/10 (2006.01) ,H01L 27/32 (2006.01) ,H01L 51/50 (2006.01)
G 物理学
09
教育;暗号方法;表示;広告;シール
G
静的手段を用いて可変情報を表示する表示装置の制御のための装置または回路
3
陰極線管以外の可視的表示器にのみ関連した,制御装置または回路
20
マトリックス状に配置された個々の要素の組み合わせによりその集合を構成することによって多数の文字の集合,例.1頁,を表示するためのもの
G 物理学
02
光学
F
光の強度,色,位相,偏光または方向の制御,例.スイッチング,ゲーテイング,変調または復調のための装置または配置の媒体の光学的性質の変化により,光学的作用が変化する装置または配置;そのための技法または手順;周波数変換;非線形光学;光学的論理素子;光学的アナログ/デジタル変換器
1
独立の光源から到達する光の強度,色,位相,偏光または方向の制御のための装置または配置,例.スィッチング,ゲーテイングまたは変調;非線形光学
01
強度,位相,偏光または色の制御のためのもの
13
液晶に基づいたもの,例.単一の液晶表示セル
133
構造配置;液晶セルの作動;回路配置
G 物理学
02
光学
F
光の強度,色,位相,偏光または方向の制御,例.スイッチング,ゲーテイング,変調または復調のための装置または配置の媒体の光学的性質の変化により,光学的作用が変化する装置または配置;そのための技法または手順;周波数変換;非線形光学;光学的論理素子;光学的アナログ/デジタル変換器
1
独立の光源から到達する光の強度,色,位相,偏光または方向の制御のための装置または配置,例.スィッチング,ゲーテイングまたは変調;非線形光学
01
強度,位相,偏光または色の制御のためのもの
13
液晶に基づいたもの,例.単一の液晶表示セル
133
構造配置;液晶セルの作動;回路配置
1333
構造配置
1347
1つの光ビームの最終的な状態が2つ以上の層またはセルの効果の総和により達成される液晶層またはセルの配置
G 物理学
09
教育;暗号方法;表示;広告;シール
F
表示;広告;サイン;ラベルまたはネームプレート;シール
9
情報が個別素子の選択または組合わせによって支持体上に形成される可変情報用の指示装置
G 物理学
09
教育;暗号方法;表示;広告;シール
F
表示;広告;サイン;ラベルまたはネームプレート;シール
9
情報が個別素子の選択または組合わせによって支持体上に形成される可変情報用の指示装置
30
必要な文字が個々の要素を組み合わせることによって形成されるもの
[IPC code unknown for G09G 3/3208]
G 物理学
09
教育;暗号方法;表示;広告;シール
G
静的手段を用いて可変情報を表示する表示装置の制御のための装置または回路
3
陰極線管以外の可視的表示器にのみ関連した,制御装置または回路
20
マトリックス状に配置された個々の要素の組み合わせによりその集合を構成することによって多数の文字の集合,例.1頁,を表示するためのもの
34
独立の光源よりの光の制御によるもの
G 物理学
09
教育;暗号方法;表示;広告;シール
G
静的手段を用いて可変情報を表示する表示装置の制御のための装置または回路
3
陰極線管以外の可視的表示器にのみ関連した,制御装置または回路
20
マトリックス状に配置された個々の要素の組み合わせによりその集合を構成することによって多数の文字の集合,例.1頁,を表示するためのもの
34
独立の光源よりの光の制御によるもの
36
液晶を用いるもの
G 物理学
09
教育;暗号方法;表示;広告;シール
G
静的手段を用いて可変情報を表示する表示装置の制御のための装置または回路
5
陰極線管表示器および他の可視的表示器に共通の可視的表示器用の制御装置または回路
G 物理学
09
教育;暗号方法;表示;広告;シール
G
静的手段を用いて可変情報を表示する表示装置の制御のための装置または回路
5
陰極線管表示器および他の可視的表示器に共通の可視的表示器用の制御装置または回路
02
色を表示する方法に特徴があるもの
G 物理学
09
教育;暗号方法;表示;広告;シール
G
静的手段を用いて可変情報を表示する表示装置の制御のための装置または回路
5
陰極線管表示器および他の可視的表示器に共通の可視的表示器用の制御装置または回路
10
輝度回路
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
27
1つの共通基板内または上に形成された複数の半導体構成部品または他の固体構成部品からなる装置
28
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる構成部品を含むもの
32
光放出に特に適用される構成部品を有するもの,例.有機発光ダイオードを使用したフラットパネル・ディスプレイ
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
50
光放出に特に適用されるもの,例.有機発光ダイオード(OLED)または高分子発光ダイオード(PLED)
出願人:
シャープ株式会社 SHARP KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 大阪府堺市堺区匠町1番地 1, Takumi-cho, Sakai-ku, Sakai City, Osaka 5908522, JP
発明者:
宮田 英利 MIYATA, Hidekazu; --
代理人:
島田 明宏 SHIMADA, Akihiro; JP
川原 健児 KAWAHARA, Kenji; JP
奥田 邦廣 OKUDA, Kunihiro; JP
河本 悟 KAWAMOTO, Satoru; JP
優先権情報:
2017-08336920.04.2017JP
発明の名称: (EN) DISPLAY DEVICE
(FR) DISPOSITIF D'AFFICHAGE
(JA) 表示装置
要約:
(EN) A display device comprises: a display unit including a plurality of transparent display elements; a transmission color control unit provided on the rear side of the display unit and including a plurality of transmission color controlling elements that correspond to pixels; and a driver circuit that writes video signals into the display element and writes control signals corresponding to the video signals into the transmission color controlling elements. The transmission color controlling elements control the color of light transmitted by each pixel in accordance with the control signals. The transmission color controlling elements may include: a red absorbing layer which changes the transmittance of red light in accordance with a red control signal; a green absorbing layer which changes the transmittance of green light in accordance with a green control signal; and a blue absorbing layer which changes the transmittance of blue light in accordance with a blue control signal. Each absorbing layer may employ guest-host liquid-crystal elements that have dye molecules as guest molecules. Thereby, the present invention provides a see-through display that facilitates recognizing a displayed image even when the image is presented with a bright background.
(FR) Le dispositif d'affichage selon l'invention comprend : une unité d'affichage comprenant une pluralité d'éléments d'affichage transparents ; une unité de commande de couleur de transmission, qui se situe sur le côté arrière de l'unité d'affichage et comprend une pluralité d'éléments de commande de couleur de transmission correspondant à des pixels ; et un circuit d'attaque, qui écrit des signaux vidéo dans l'élément d'affichage et écrit des signaux de commande correspondant aux signaux vidéo dans les éléments de commande de couleur de transmission. Les éléments de commande de couleur de transmission commandent la couleur de la lumière transmise par chaque pixel en fonction des signaux de commande. Les éléments de commande de couleur de transmission peuvent comprendre : une couche absorbant le rouge, qui fait varier le facteur de transmission de la lumière rouge conformément à un signal de commande du rouge ; une couche absorbant le vert, qui fait varier le facteur de transmission de la lumière verte conformément à un signal de commande du vert ; et une couche absorbant le bleu, qui fait varier le facteur de transmission de la lumière bleue conformément à un signal de commande du bleu. Chaque couche absorbante peut employer des éléments cristaux liquides de type invité-hôte qui comportent des molécules de colorant en tant que molécules invitées. La présente invention concerne ainsi un affichage transparent qui facilite la reconnaissance d'une image affichée, même lorsque l'image est présentée avec un arrière-plan clair.
(JA) 表示装置は、複数の透明な表示素子を含む表示部と、画素に対応する複数の透過色制御素子を含み、表示部の背面側に設けられた透過色制御部と、表示素子に映像信号を書き込み、透過色制御素子に映像信号に応じた制御信号を書き込む駆動回路とを備える。透過色制御素子は、制御信号に応じて画素ごとに光の透過色を制御する。透過色制御素子は、赤色制御信号に応じて赤色光の透過率が変化する赤吸収層と、緑色制御信号に応じて緑色光の透過率が変化する緑吸収層と、青色制御信号に応じて青色光の透過率が変化する青吸収層を有していてもよい。各吸収層には、ゲスト分子として色素分子を有するゲストホスト液晶素子を用いてもよい。これにより、表示画面の後方が明るいときでも表示画像を認識しやすいシースルーディスプレイを提供する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)