このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018193941) 積層体及び空気入りタイヤの製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/193941 国際出願番号: PCT/JP2018/015277
国際公開日: 25.10.2018 国際出願日: 11.04.2018
IPC:
B32B 25/08 (2006.01) ,B32B 25/14 (2006.01) ,B32B 27/34 (2006.01) ,B60C 1/00 (2006.01) ,C08K 5/3495 (2006.01) ,C08L 9/00 (2006.01) ,C08L 61/06 (2006.01) ,C08L 61/28 (2006.01) ,C08L 77/00 (2006.01)
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
25
本質的に天然または合成ゴムからなる積層体
04
層の主なまたは唯一の構成要素がゴムからなり,特定物質の他の層に隣接したもの
08
合成樹脂の層に隣接したもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
25
本質的に天然または合成ゴムからなる積層体
14
合成ゴム成分が主要素をなす共重合体からなるもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
34
ポリアミドからなるもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
C
車両用タイヤ;タイヤの膨張;タイヤの交換;膨張可能な弾性体一般への弁の取付け;タイヤに関する装置または部品
1
化学的な組成または組成物の物理的配列または混合により特徴づけられるタイヤ
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5
有機配合成分の使用
16
窒素含有化合物
34
異項原子として窒素を有する複素環式化合物
3467
異項原子として3個以上の窒素を有するもの
3477
6員環
3495
炭素環で縮合されたもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
9
共役ジエン炭化水素の単独重合体または共重合体の組成物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
61
アルデヒドまたはケトンの縮重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
04
アルデヒドまたはケトンとフェノールのみとの縮重合体
06
アルデヒドとフェノールとの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
61
アルデヒドまたはケトンの縮重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
20
アルデヒドまたはケトンと窒素に結合した水素を含む化合物のみとの縮重合体
26
アルデヒドと複素環式化合物との
28
メラミンとの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
77
主鎖にカルボン酸アミド結合を形成する反応により得られるポリアミドの組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
出願人:
横浜ゴム株式会社 THE YOKOHAMA RUBBER CO., LTD. [JP/JP]; 東京都港区新橋5丁目36番11号 36-11, Shimbashi 5-chome, Minato-ku, Tokyo 1058685, JP
発明者:
柴田 寛和 SHIBATA, Hirokazu; JP
丹野 篤 TANNO, Atsushi; JP
代理人:
青木 篤 AOKI, Atsushi; JP
三橋 真二 MITSUHASHI, Shinji; JP
胡田 尚則 EBISUDA, Hisanori; JP
出野 知 DENO, Satoru; JP
高橋 正俊 TAKAHASHI, Masatoshi; JP
優先権情報:
2017-08200518.04.2017JP
発明の名称: (EN) LAMINATE AND METHOD FOR PRODUCING PNEUMATIC TIRE
(FR) STRATIFIÉ ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE BANDAGE PNEUMATIQUE
(JA) 積層体及び空気入りタイヤの製造方法
要約:
(EN) Provided is a laminate which comprises a layer of a polyimide resin and a layer of an unvulcanized rubber composition, and wherein the rubber composition contains (A) a rubber component, (B) 20-100 parts by mass of a polyamide polyether elastomer per 100 parts by mass of the rubber component (A), (C) a condensation product of formaldehyde and a compound represented by formula (1) (wherein each of R1, R2, R3, R4 and R5 is independently selected from the group consisting of a hydrogen atom, a hydroxyl group, an alkyl group having 1-8 carbon atoms, a hydroxyalkyl group having 1-8 carbon atoms and an alkoxide group having 1-8 carbon atoms), (D) a methylene donor and (E) a vulcanizing agent. A laminate according to the present invention exhibits improved bonding strength between a layer of a polyimide resin and a layer of a rubber composition.
(FR) L'invention concerne un stratifié qui comprend une couche d'une résine de polyimide et une couche d'une composition de caoutchouc non vulcanisé, et la composition de caoutchouc contenant (A) un constituant de caoutchouc, (B) de 20 à 100 parties en masse d'un élastomère de polyamide polyéther pour 100 parties en masse du constituant de caoutchouc (A), (C) un produit de condensation de formaldéhyde et d'un composé représenté par la formule (1) (dans laquelle chacun des R1, R2, R3, R4 et R5 est indépendamment choisi dans le groupe constitué par un atome d'hydrogène, un groupe hydroxyle, un groupe alkyle ayant de 1 à 8 atomes de carbone, un groupe hydroxyalkyle ayant de 1 à 8 atomes de carbone et un groupe alcoxyde ayant de 1 à 8 atomes de carbone), (D) un donneur de méthylène et (E) un agent de vulcanisation. Un stratifié selon la présente invention présente une résistance de collage améliorée entre une couche d'une résine de polyimide et une couche d'une composition de caoutchouc.
(JA) ポリイミド樹脂の層及び未加硫ゴム組成物の層を含む積層体であって、ゴム組成物が、(A)ゴム成分、(B)ゴム成分(A)100質量部に対して20~100質量部のポリアミドポリエーテルエラストマー、(C)下記式(1): (式中、R、R、R、RおよびRは、水素、ヒドロキシル基、炭素原子数1~8のアルキル基、炭素原子数1~8のヒドロキシアルキル基、及び炭素原子数1~8のアルコキシド基からなる群から独立に選ばれる)で表される化合物とホルムアルデヒドとの縮合物、(D)メチレンドナー、及び(E)加硫剤を含む、積層体を提供する。本発明の積層体は、ポリイミド樹脂の層とゴム組成物の層の間で向上した接着強度を示す。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)