国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018193923) 成形体及びその製造方法

Pub. No.:    WO/2018/193923    International Application No.:    PCT/JP2018/015148
Publication Date: Fri Oct 26 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Apr 11 01:59:59 CEST 2018
IPC: C08J 5/00
C08J 5/02
C08L 23/00
C08L 23/26
C08L 25/08
C08L 53/02
C08L 77/00
Applicants: TOYOTA BOSHOKU KABUSHIKI KAISHA
トヨタ紡織株式会社
Inventors: KITO Masayuki
鬼頭 雅征
GEHO Kosuke
下方 広介
SAKO Mitsutaka
酒向 慎貴
TAKAHASHI Goro
高橋 吾朗
Title: 成形体及びその製造方法
Abstract:
耐疲労性及び機械的強度を両立させた繰返し可動部を有する成形体、金型の設計自由度、成形体の形状自由度を向上させることができ、工数削減することができる成形体の製造方法を提供することを目的とし、本成形体は、繰り返して屈曲又は湾曲させることを可能とした繰返し可動部15を有し、繰返し可動部15が、ポリオレフィン樹脂と、ポリアミド樹脂と、前記ポリアミド樹脂に対する反応性基を有する変性エラストマーと、を含む熱可塑性樹脂組成物からなる。本方法は、繰り返して屈曲又は湾曲させることを可能とした繰返し可動部を有する成形体の製造方法であって、繰返し可動部の成形材料として、ポリオレフィン樹脂と、ポリアミド樹脂と、前記ポリアミド樹脂に対する反応性基を有する変性エラストマーと、を含んだ熱可塑性樹脂組成物を用いることを特徴とする。