このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018193919) ラックシャフト及びラックシャフトの製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/193919 国際出願番号: PCT/JP2018/015117
国際公開日: 25.10.2018 国際出願日: 10.04.2018
IPC:
F16H 55/26 (2006.01) ,B21J 5/08 (2006.01) ,B21J 5/12 (2006.01) ,B21K 1/76 (2006.01) ,B23F 1/08 (2006.01) ,B23F 5/20 (2006.01) ,B23F 5/28 (2006.01) ,B62D 3/12 (2006.01) ,B62D 5/04 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
H
伝動装置
55
運動伝達用の歯または摩擦面をもつ要素;伝動機構用のウォーム、プーリまたは綱車
02
歯のあるもの,ウォーム
26
ラック
B 処理操作;運輸
21
本質的には材料の除去が行なわれない機械的金属加工;金属の打抜き
J
鍛造;ハンマーリング;プレス;リベット締め;鍛造炉
5
鍛造,ハンマリングまたはプレスの方法;そのための特殊な装置または付属品
06
特定の操作をおこなうもの
08
すえ込み
B 処理操作;運輸
21
本質的には材料の除去が行なわれない機械的金属加工;金属の打抜き
J
鍛造;ハンマーリング;プレス;リベット締め;鍛造炉
5
鍛造,ハンマリングまたはプレスの方法;そのための特殊な装置または付属品
06
特定の操作をおこなうもの
12
内面または外面上のプロフィルの成形
B 処理操作;運輸
21
本質的には材料の除去が行なわれない機械的金属加工;金属の打抜き
K
鍛造またはプレス製品の製造,例.馬蹄,リベット,ボルト,車輪
1
機械要素の製造
76
先のグループの一つに列挙されない要素
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
F
歯車またはラックの製造
1
要求された歯形と同形の工具による歯の製造
08
ブローチ削りによるもの;ブローチミーリングによるもの
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
F
歯車またはラックの製造
5
製造されるべき歯に対する工作物のローリングオフ運動または包絡運動に連動して工具を移動させる直歯の製造
20
フライス削りによるもの
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
F
歯車またはラックの製造
5
製造されるべき歯に対する工作物のローリングオフ運動または包絡運動に連動して工具を移動させる直歯の製造
28
ブローチ削りによるもの;ブローチミーリングによるもの
B 処理操作;運輸
62
鉄道以外の路面車両
D
自動車;付随車
3
操向伝動装置
02
機械的なもの
12
ラック-ピニオン式のもの
B 処理操作;運輸
62
鉄道以外の路面車両
D
自動車;付随車
5
動力補助または動力駆動される操向
04
電気的なもの,例.操向伝動装置に,連結され,またはその一部を形成する電気サーボモータを用いるもの
出願人:
KYB株式会社 KYB CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区浜松町二丁目4番1号世界貿易センタービル World Trade Center Bldg., 4-1, Hamamatsu-cho 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1056111, JP
発明者:
吉川 真楽 YOSHIKAWA, Shinraku; JP
井出 典数 IDE, Norikazu; JP
代理人:
特許業務法人後藤特許事務所 GOTOH & PARTNERS; 東京都千代田区霞が関三丁目3番1号尚友会館 Shoyu-Kaikan, 3-1, Kasumigaseki 3-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1000013, JP
優先権情報:
2017-08464621.04.2017JP
発明の名称: (EN) RACK SHAFT AND METHOD FOR MANUFACTURING RACK SHAFT
(FR) ARBRE DE CRÉMAILLÈRE ET PROCÉDÉ POUR FABRIQUER UN ARBRE DE CRÉMAILLÈRE
(JA) ラックシャフト及びラックシャフトの製造方法
要約:
(EN) This rack shaft (50) is provided with: a hollow shaft body (51); and first and second rack teeth (52, 53) respectively meshing with first and second pinion gears (16, 25). The shaft body (51) has a second compressed section (55) which is formed compressed radially and which includes a flat section (55a) on the outer surface thereof. The second rack teeth (53) are formed by cutting on the second compressed section (55).
(FR) L'invention concerne un arbre de crémaillère (50), lequel arbre comporte : un corps d'arbre creux (51) ; et des premières et secondes dents de crémaillère (52, 53) s'engrenant respectivement avec des premier et second pignons (16, 25). Le corps d'arbre (51) a une seconde section comprimée (55) qui est formée de façon radialement comprimée et qui comprend une section plate (55a) sur la surface externe de celle-ci. Les secondes dents de crémaillère (53) sont formées par découpe sur la seconde section comprimée (55).
(JA) ラックシャフト(50)は、中空のシャフト本体(51)と、第1及び第2ピニオンギア(16,25)にそれぞれ噛み合う第1及び第2ラック歯(52,53)と、を備え、シャフト本体(51)は、径方向に潰すことによって形成され外面に平坦部(55a)を含む第2潰し部(55)を有し、第2ラック歯(53)は、第2潰し部(55)に切削加工により形成される。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)