国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018193871) 食肉用呈味改善剤および食肉加工食品の製造方法

Pub. No.:    WO/2018/193871    International Application No.:    PCT/JP2018/014700
Publication Date: Fri Oct 26 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Sat Apr 07 01:59:59 CEST 2018
IPC: A23L 27/00
A23D 9/00
A23L 13/40
A23L 17/00
A23L 27/26
A23L 29/212
Applicants: J-OIL MILLS, INC.
株式会社J-オイルミルズ
Inventors: KAWAHARA Masanori
川原 雅典
TAKEUCHI Shigeo
竹内 茂雄
Title: 食肉用呈味改善剤および食肉加工食品の製造方法
Abstract:
食肉用呈味改善剤の製造方法は、油脂組成物である成分(A)を準備する工程と、澱粉組成物である成分(B)準備する工程と、を含み、成分(A)を準備する工程が、レシチン含有油脂を70℃以上160℃以下の温度で加熱処理して加熱処理レシチン含有油脂を得る工程と、加熱処理レシチン含有油脂を含む成分(A)を準備する工程と、を含み、成分(B)の25℃における冷水膨潤度が7以上20以下であって、成分(B)を準備する工程が、アミロース含量5質量%以上の澱粉を低分子化処理してピーク分子量が3×103以上5×104以下の低分子化澱粉を得る工程と、成分(B)の原料に低分子化澱粉を3質量%以上45質量%以下含み、かつ低分子化澱粉と低分子化澱粉以外の澱粉の合計が75質量%以上である、原料をα化処理する工程と、を含む。