国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018193837) 化学蓄熱装置

Pub. No.:    WO/2018/193837    International Application No.:    PCT/JP2018/014280
Publication Date: Fri Oct 26 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Apr 04 01:59:59 CEST 2018
IPC: F28D 20/00
Applicants: KABUSHIKI KAISHA TOYOTA JIDOSHOKKI
株式会社豊田自動織機
Inventors: KAWAUCHI Hiroyasu
河内浩康
SUZUKI Hideaki
鈴木秀明
NOGUCHI Yukihiro
野口幸宏
Title: 化学蓄熱装置
Abstract:
化学蓄熱装置は、NH3との化学反応により発熱すると共にエンジンオイルの熱によりNH3が脱離する反応材を含む反応器と、反応器とNH3を貯蔵する吸着器とを接続し、NH3が流れる供給管とを備え、反応器は、一端側からエンジンオイルが導入されると共に他端側からエンジンオイルが導出される円筒状の筐体と、筐体の内部に渦巻状に配置され、反応材を収容すると共にエンジンオイルが流通するオイル流通路を画成するケースとを有し、ケースは、筐体の径方向に突出した複数の突部を有し、ケースの内部には、NH3が通るNH3通路部が設けられており、NH3通路部は、供給管と接続されていると共に、ケースに沿って渦巻状に配置されている。