このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018193777) 端末装置、基地局装置、通信方法、および、集積回路
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/193777 国際出願番号: PCT/JP2018/010743
国際公開日: 25.10.2018 国際出願日: 19.03.2018
IPC:
H04W 72/04 (2009.01) ,H04W 28/04 (2009.01) ,H04W 72/10 (2009.01) ,H04W 72/12 (2009.01)
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
72
ローカルリソースマネージメント,例.無線リソースの選択または割り当てまたは無線トラヒックスケジューリング
04
無線リソース割り当て
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
28
ネットワークトラヒックまたはリソースマネージメント
02
トラヒック管理,例.フロー制御または輻輳制御
04
エラー制御
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
72
ローカルリソースマネージメント,例.無線リソースの選択または割り当てまたは無線トラヒックスケジューリング
04
無線リソース割り当て
10
優先度の基準に基づくもの
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
72
ローカルリソースマネージメント,例.無線リソースの選択または割り当てまたは無線トラヒックスケジューリング
12
無線トラヒックスケジューリング
出願人:
シャープ株式会社 SHARP KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 大阪府堺市堺区匠町1番地 1, Takumi-cho, Sakai-ku, Sakai City, Osaka 5908522, JP
発明者:
劉 麗清 LIU Liqing; --
鈴木 翔一 SUZUKI Shoichi; --
大内 渉 OUCHI Wataru; --
吉村 友樹 YOSHIMURA Tomoki; --
代理人:
西澤 和純 NISHIZAWA Kazuyoshi; JP
三木 雅夫 MIKI Masao; JP
野村 進 NOMURA Susumu; JP
覚田 功二 KAKUTA Kouji; JP
優先権情報:
2017-08469821.04.2017JP
発明の名称: (EN) TERMINAL DEVICE, BASE STATION DEVICE, COMMUNICATION METHOD, AND INTEGRATED CIRCUIT
(FR) DISPOSITIF TERMINAL, DISPOSITIF STATION DE BASE, PROCÉDÉ DE COMMUNICATION, ET CIRCUIT INTÉGRÉ
(JA) 端末装置、基地局装置、通信方法、および、集積回路
要約:
(EN) A terminal device receives PHICH and PDCCH, and if the transmission of a transport block associated with a first HARQ process and the transmission of a transport block associated with a second HARQ process occur in the same uplink sub-frame, both the HARQ processes having different processing times from the reception of PDCCH to transmission of PUSCH, sets ACK for a state variable HARQ_FEEDBACK of the first HARQ process.
(FR) L'invention concerne un dispositif terminal qui reçoit un PHICH et un PDCCH et, si la transmission d'un bloc de transport associé à un premier processus HARQ et la transmission d'un bloc de transport associé à un deuxième processus HARQ se produisent dans la même sous-trame de liaison montante, les deux processus HARQ ayant des temps de traitement différents entre la réception du PDCCH et l'émission du PUSCH, définit un ACK pour une variable d'état HARQ_FEEDBACK du premier processus HARQ.
(JA) 端末装置は、PHICH、および、PDCCHを受信し、PDCCHを受信してからPUSCHを送信するまでの処理時間が異なる、第1のHARQプロセスに対応されるトランスポートブロックの送信と第2のHARQプロセスに対応されるトランスポートブロックの送信が同一の上りリンクサブフレームで発生した場合、前記第1のHARQプロセスの状態変数HARQ_FEEDBACKにACKをセットする。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)