国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018193774) 環状弁及び環状弁用弁体

Pub. No.:    WO/2018/193774    International Application No.:    PCT/JP2018/010559
Publication Date: Fri Oct 26 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Sat Mar 17 00:59:59 CET 2018
IPC: F04B 39/10
F16K 15/08
Applicants: MITSUI E&S MACHINERY CO., LTD.
株式会社三井E&Sマシナリー
Inventors: FUJINAMI Masaru
藤浪 賢
HIMEI Hirofumi
姫井 宏文
SUZUKI Tsukasa
鈴木 司
SHIMIZU Kazuhiro
清水 和弘
ISHIHARA Shuji
石原 修二
TAKIZAWA Kazuki
滝澤 一樹
TAKEMOTO Kouichi
竹本 浩一
Title: 環状弁及び環状弁用弁体
Abstract:
弁体のシール面形状を最適化することにより、シール面の周囲におけるガスの圧損の発生を抑えるとともに、長寿命化された環状弁であって、該環状弁は、開口断面が円弧形状の通過流路11を有する平板状の弁座10と、排出流路21を有し、弁座10に中間室50を介して対向配置されている平板状の受け板20と、通過流路11の開口断面の円弧形状に対応した円環形状に形成され、中間室50内に配置され、弁座10に接離されることにより通過流路11を開閉する弁体30と、受け板20に支持され、弁体30を弁座10に向けて弾性付勢しているばね部材40とを備え、弁体30の通過流路11に対向するシール面31が、通過流路11から弁体30に向けて流入したガスに対する圧損要素の少なくとも一つを排除した形状である。