国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018193746) レーダ信号処理器及びレーダシステム

Pub. No.:    WO/2018/193746    International Application No.:    PCT/JP2018/009009
Publication Date: Fri Oct 26 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Fri Mar 09 00:59:59 CET 2018
IPC: G01S 7/35
G01S 13/34
H03D 7/00
H03F 3/34
H04B 1/16
H04B 1/30
Applicants: DENSO CORPORATION
株式会社デンソー
Inventors: MURAKAMI, Tomotoshi
村上 智敏
HASEGAWA, Nobumasa
長谷川 延正
UTAGAWA, Yoshiyuki
宇田川 善行
Title: レーダ信号処理器及びレーダシステム
Abstract:
レーダシステム(1)は、漸増/漸減するチャープ周波数に応じたレーダ波をターゲットTに送信する送信部(8)、及び、ターゲットTに反射されたレーダ波の信号を前記チャープ周波数に応じて周波数変換して復調する周波数変換部(18)を備える。レーダ信号処理器は、周波数変換部(18)の後段に接続される可変増幅部(23)と、可変増幅部(23)の出力を検出し当該検出信号に含まれる周波数帯の信号を可変増幅部(23)の入力にフィードバックするフィードバック部(24)とを備えた増幅部(19)を備える。増幅部(19)は、周波数変換部(18)を用いてチャープ周波数により復調開始してから第1所定期間、又は/及び、当該復調終了してから第2所定期間を定めた規定期間において周波数変換部(18)により周波数変換されるときに生じるDCオフセット過渡応答周波数を含む周波数帯をカットし規定期間以外の期間には周波数帯をカットしない。