国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018193729) 偏光板および液晶パネル

Pub. No.:    WO/2018/193729    International Application No.:    PCT/JP2018/008233
Publication Date: Fri Oct 26 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Tue Mar 06 00:59:59 CET 2018
IPC: G02B 5/30
B32B 7/02
G02F 1/1335
Applicants: SUMITOMO CHEMICAL COMPANY, LIMITED
住友化学株式会社
Inventors: MATSUMOTO, Toshikazu
松本 寿和
Title: 偏光板および液晶パネル
Abstract:
[課題]偏光板の薄肉化に伴い、高湿度環境への環境変化に対して、保護フィルムと偏光フィルムの吸水や脱水の挙動の違いによる偏光板のカール変化が、偏光板を液晶セルへ貼合する際の不具合の原因となっている。本発明の目的は、液晶セルへの貼合適性に優れ、高湿度環境下でもカール変化の小さい偏光板、並びにそれを用いた液晶パネルを提供することである。 [解決手段]偏光フィルムの一方の面に厚み15μm以下の保護フィルムが積層され、前記保護フィルムの透湿度が1800g/m2・24hr以上であり、前記偏光フィルムの厚みと前記保護フィルムの厚みとの差が10μm以下であることを特徴とする偏光板。