このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018193722) 皮脂腺の観察方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/193722 国際出願番号: PCT/JP2018/007559
国際公開日: 25.10.2018 国際出願日: 28.02.2018
IPC:
G01N 33/50 (2006.01) ,C12Q 1/02 (2006.01) ,G01N 33/15 (2006.01)
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50
生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q
酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1
酵素または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
02
生きた微生物を含むもの
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
15
医薬
出願人:
株式会社マンダム MANDOM CORPORATION [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区十二軒町5番12号 5-12, Juniken-cho, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5408530, JP
発明者:
石塚 周太 ISHIZUKA Shuta; JP
倉田 隆一郎 KURATA Ryuichiro; JP
代理人:
赤松 善弘 AKAMATSU Yoshihiro; JP
優先権情報:
2017-08374120.04.2017JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR OBSERVING SEBACEOUS GLAND
(FR) PROCÉDÉ D'OBSERVATION DE GLANDE SÉBACÉE
(JA) 皮脂腺の観察方法
要約:
(EN) A method for observing a sebaceous gland, the method being useful for such applications as developing a cosmetic material or other external preparation, and including (I) a step for culturing, in a floating state in a medium, a sebaceous gland structure in which the dermis and all or a portion of the subcutaneous tissue is removed from a skin tissue, and (II) a step for observing the cultured sebaceous gland structure obtained in step (I).
(FR) L'invention concerne un procédé d'observation d'une glande sébacée, le procédé permettant des applications comme le développement d'un matériau cosmétique ou d'une autre préparation externe, et comprenant (I) une étape de culture, dans un état flottant dans un milieu, d'une structure de glande sébacée dans laquelle le derme et tout ou partie du tissu sous-cutané est retiré d'un tissu cutané, et (II) une étape d'observation de la structure de glande sébacée cultivée obtenue à l'étape (I).
(JA) (I)皮膚組織から真皮及び皮下組織の全部又は一部が除去された皮脂腺構造体を培地中に浮遊状態で培養するステップ及び(II)前記(I)で得た培養後の皮脂腺構造体を観察するステップを含む化粧料などの外用剤の開発などに有用な皮脂腺の観察法。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)