このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018193696) 金属材料の防錆処理方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/193696 国際出願番号: PCT/JP2018/004949
国際公開日: 25.10.2018 国際出願日: 14.02.2018
IPC:
C23C 22/34 (2006.01) ,B05D 3/10 (2006.01) ,B05D 7/14 (2006.01) ,B05D 7/24 (2006.01) ,C09D 183/04 (2006.01) ,C23C 22/83 (2006.01) ,C23C 28/00 (2006.01)
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
22
表面と反応性液体との反応による金属質材料の化学的表面処理であって,表面材料の反応生成物を被覆層中に残すもの,例.化成被覆(conversioncoatings)金属の不動態化
05
水溶液を使用するもの
06
pH<6の酸性水溶液を用いるもの
34
ふっ化物または錯ふっ化物を含むもの
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
3
液体または他の流動性材料を適用する表面の前処理;適用されたコーティングの後処理,例.液体または他の流動性材料を続いて適用することに先だってなされるすでに適用されたコーティングの中間処理
10
他の化学的手段によるもの
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
7
液体または他の流動性材料を特定の表面に適用するかまたは特定の液体または他の流動性材料を適用するのに特に適した,フロック加工以外の,方法
14
金属に適用するもの,例.自動車車体
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
7
液体または他の流動性材料を特定の表面に適用するかまたは特定の液体または他の流動性材料を適用するのに特に適した,フロック加工以外の,方法
24
特定の液体または他の流動性材料を適用するためのもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
183
主鎖のみに,いおう,窒素,酸素または炭素を含みまたは含まずにけい素を含む結合を形成する反応によって得られる高分子化合物に基づくコーティング組成物;そのような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
04
ポリシロキサン
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
22
表面と反応性液体との反応による金属質材料の化学的表面処理であって,表面材料の反応生成物を被覆層中に残すもの,例.化成被覆(conversioncoatings)金属の不動態化
82
後処理
83
化学的後処理
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
28
メイングループC23C2/00からC23C26/00の単一のメイングループに分類されない方法によるかまたはサブクラスC23CおよびC25Dに分類される方法の組合わせによる少なくとも2以上の重ね合わせ被覆層を得るための被覆
出願人:
奥野製薬工業株式会社 OKUNO CHEMICAL INDUSTRIES CO., LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区道修町4丁目7番10号 4-7-10, Doshomachi, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5410045, JP
発明者:
永峯 伸吾 NAGAMINE, Shingo; JP
北 晃治 KITA, Koji; JP
代理人:
特許業務法人三枝国際特許事務所 SAEGUSA & PARTNERS; 大阪府大阪市中央区道修町1-7-1 北浜TNKビル Kitahama TNK Building, 1-7-1, Doshomachi, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5410045, JP
優先権情報:
2017-08211018.04.2017JP
発明の名称: (EN) RUSTPROOFING METHOD FOR METAL MATERIAL
(FR) PROCÉDÉ DE PROTECTION ANTIROUILLE POUR MATÉRIAU MÉTALLIQUE
(JA) 金属材料の防錆処理方法
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide a method for treating metal materials that can further increase the rustproofing properties of metal material. A method for treating metal materials that comprises steps 1 or 2: (Step 1) a step for treating a metal material with a chemical conversion treatment solution A containing a zirconium compound and an amphoteric surfactant; or (Step 2) a step comprising steps 2a and 2b: (step 2a) a step for treating the metal material with a chemical conversion treatment solution B containing a zirconium compound, and (step 2b) a step for treating the chemical conversion-treated metal material obtained in step 2a with a siliceous coating-forming treatment solution.
(FR) L'objectif de la présente invention est de fournir un procédé de traitement de matériaux métalliques qui peut renforcer les propriétés antirouille d'un matériau métallique. L'invention concerne un procédé de traitement de matériaux métalliques qui comprend les étapes 1 ou 2 : (étape1) une étape de traitement d'un matériau métallique au moyen d'une solution de traitement de conversion chimique A contenant un composé de zirconium et un tensioactif amphotère ; ou (étape 2) une étape comprenant les étapes 2a et 2b : (étape 2a) une étape de traitement du matériau métallique au moyen d'une solution de traitement de conversion chimique B contenant un composé de zirconium, et (étape 2b) une étape de traitement du matériau métallique traité par conversion chimique obtenu à l'étape 2a au moyen d'une solution de traitement de formation de revêtement siliceux.
(JA) 金属材料の防錆性能をより高めることができる、金属材料の処理方法を提供すること。 下記工程1又は2:(工程1)金属材料をジルコニウム化合物及び両性界面活性剤を含有する化成処理液Aで処理する工程、又は(工程2)下記工程2a及び2bを含む工程; (工程2a)金属材料をジルコニウム化合物を含有する化成処理液Bで処理する工程、及び (工程2b)工程2aで得られた化成処理済金属材料をシリカ質皮膜形成用処理液で処理する工程、を含む、金属材料の処理方法。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)