このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018193676) 無線通信のための装置および方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/193676 国際出願番号: PCT/JP2018/001389
国際公開日: 25.10.2018 国際出願日: 18.01.2018
IPC:
H04W 72/04 (2009.01) ,H04W 8/00 (2009.01) ,H04W 92/18 (2009.01)
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
72
ローカルリソースマネージメント,例.無線リソースの選択または割り当てまたは無線トラヒックスケジューリング
04
無線リソース割り当て
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
8
ネットワークデータの管理
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
92
無線通信ネットワークに特に適合するインターフェース
16
階層的に類似したデバイス間のインターフェース
18
端末装置間のインターフェース
出願人:
日本電気株式会社 NEC CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区芝五丁目7番1号 7-1, Shiba 5-chome, Minato-ku, Tokyo 1088001, JP
発明者:
村岡 一志 MURAOKA Kazushi; JP
代理人:
家入 健 IEIRI Takeshi; JP
優先権情報:
2017-08280619.04.2017JP
発明の名称: (EN) DEVICE AND METHOD FOR RADIO COMMUNICATION
(FR) DISPOSITIF ET PROCÉDÉ DE RADIOCOMMUNICATION
(JA) 無線通信のための装置および方法
要約:
(EN) A processing device (3A) acquires the number of one or more adjacent cells (31B) to which one or more adjacent-cell D2D radio terminals (2G), located in the vicinity of a first D2D communication pair (2E) belonging to a first cell (31A), belong. Moreover, depending on the acquired number of one or more adjacent cells (31B), the processing device (3A) determines a first part of a D2D radio resource shared among three or more cells (31A, 31B, 31E) which is allocatable to the first D2D communication pair (2E). In this way, it is possible to contribute to efficient use of a D2D radio resource shared, for example, among at least three cells adjacent to one another.
(FR) L'invention concerne un dispositif de traitement (3A) qui acquiert le nombre d'une ou de plusieurs cellules adjacentes (31B) auxquelles appartiennent un ou plusieurs terminaux radioélectriques D2D (2G) de cellule adjacente, situés à proximité d'une première paire de communication D2D (2E) appartenant à une première cellule (31A). De plus, en fonction du nombre acquis d'une ou de plusieurs cellules adjacentes (31B), le dispositif de traitement (3A) détermine une première partie d'une ressource radioélectrique D2D partagée entre trois cellules ou plus (31A, 31B, 31E) qui peut être attribuée à la première paire de communication D2D (2E). Il est ainsi possible de contribuer à une utilisation efficace d'une ressource radioélectrique D2D partagée, par exemple entre au moins trois cellules adjacentes l'une à l'autre.
(JA) 処理装置(3A)は、第1のセル(31A)に属する第1のD2D通信ペア(2E)の近傍に位置する1又はそれ以上の隣接セルD2D無線端末(2G)が属している1又はそれ以上の隣接セル(31B)の数を取得する。さらに、処理装置(3A)は、3又はそれ以上の複数のセル(31A、31B、31E)の間で共用されるD2D無線リソースのうち第1のD2D通信ペア(2E)に割り当て可能な第1の部分を、取得された1又はそれ以上の隣接セル(31B)の数に依存して決定する。これにより、例えば、少なくとも3つの互いに隣接するセルの間で共用されるD2D無線リソースの効率的な利用に寄与できる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)