このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018193665) 樹脂組成物及び電線
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/193665 国際出願番号: PCT/JP2017/046204
国際公開日: 25.10.2018 国際出願日: 22.12.2017
IPC:
C08L 31/04 (2006.01) ,C08K 3/00 (2018.01) ,C08K 3/22 (2006.01) ,H01B 3/44 (2006.01) ,H01B 7/02 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
31
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少くとも1つが飽和カルボン酸の,炭酸のまたはハロぎ酸のアシロキシ基によって停止されている化合物の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02
モノカルボン酸エステルの単独重合体または共重合体
04
酢酸ビニルの単独重合体または共重合体
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
18
酸素含有化合物,例.金属カルボニル
20
酸化物;水酸化物
22
金属の
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
3
絶縁材料を特徴とする絶縁体または絶縁物体;絶縁性または誘電性特性に対する材料の選択
18
主として有機物質からなるもの
30
プラスチック;樹脂;ワックス
44
ビニール樹脂;アクリル樹脂
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
7
形を特徴とする絶縁導体またはケーブル
02
絶縁の配置
出願人:
住友電気工業株式会社 SUMITOMO ELECTRIC INDUSTRIES, LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区北浜四丁目5番33号 5-33, Kitahama 4-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5410041, JP
発明者:
田中 成幸 TANAKA Shigeyuki; JP
藤田 太郎 FUJITA Taro; JP
西川 信也 NISHIKAWA Shinya; JP
小堀 孝哉 KOHORI Takaya; JP
松田 基 MATSUDA Motoi; JP
大川 裕之 OKAWA Hiroyuki; JP
代理人:
中田 元己 NAKATA Motomi; JP
森田 剛史 MORITA Takeshi; JP
高城 政浩 TAKAGI Masahiro; JP
緒方 大介 OGATA Daisuke; JP
優先権情報:
2017-08354720.04.2017JP
発明の名称: (EN) RESIN COMPOSITION AND ELECTRIC WIRE
(FR) COMPOSITION DE RÉSINE, ET FIL ÉLECTRIQUE
(JA) 樹脂組成物及び電線
要約:
(EN) The present invention is a resin composition containing a resin component, zinc oxide, and an agent for removing acetic acid, wherein: the resin component contains an ethylene-vinyl acetate copolymer; the amount of the ethylene-vinyl acetate copolymer contained in the resin component is 10% by mass or more; the agent for removing acetic acid is an acid acceptor, a nitrogen-containing aromatic heterocyclic compound having a mercapto group, or a combination thereof; and the mass ratio of the zinc oxide relative to the ethylene-vinyl acetate copolymer is between 0.06 and 0.20 inclusive.
(FR) L’invention concerne une composition de résine qui comprend un composant résine, un oxyde de zinc et un agent de suppression d’acide acétique. Ledit composant résine contient un copolymère éthylène – acétate de vinyle. La teneur en copolymère éthylène – acétate de vinyle dans le composant résine, est supérieure ou égale à 10% en masse. L’agent de suppression d’acide acétique consiste en un accepteur d’acide, un composé hétérocyclique aromatique a teneur en azote ayant un groupe mercapto, ou une combinaison de ceux-ci. Le rapport massique dudit oxyde de zinc par rapport audit copolymère éthylène – acétate de vinyle, est supérieur ou égal à 0,06 et inférieur à 0,20.
(JA) 本発明は、樹脂成分、酸化亜鉛及び酢酸除去剤を含有し、上記樹脂成分がエチレン-酢酸ビニル共重合体を含み、樹脂成分中のエチレン-酢酸ビニル共重合体の含有量が10質量%以上であり、上記酢酸除去剤が、受酸剤、メルカプト基を有する窒素含有芳香族複素環式化合物又はこれらの組み合わせであり、上記エチレン-酢酸ビニル共重合体に対する上記酸化亜鉛の質量比が0.06以上0.20以下である樹脂組成物である。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)