国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018193651) 男性の衝動性抑制及びリラックスの作用を合わせ有する芳香用組成物

Pub. No.:    WO/2018/193651    International Application No.:    PCT/JP2017/034207
Publication Date: Fri Oct 26 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Sat Sep 23 01:59:59 CEST 2017
IPC: A61K 31/045
C11B 9/00
Applicants: MOTHER & CHILD CO., LTD.
株式会社マザー&チャイルド
Inventors: SHINOHARA Kazuyuki
篠原 一之
KIKUNO Yuuichirou
菊野 雄一郎
DOI Hirokazu
土居 裕和
Title: 男性の衝動性抑制及びリラックスの作用を合わせ有する芳香用組成物
Abstract:
【課題】カフェイン摂取以外や刺激が強い飲食物以外で、男性に対応する衝動性制御の低下に伴い生じる交通事故の低減、業務中、勉強中の集中力の向上する芳香用組成物を提供する。 【解決手段】 合成されたゲラニオール、又は、天然物から単離・精製されたゲラニオールを有効成分として含有し、鼻腔、或いは、食品添加物として口腔から嗅覚神経を介して脳に伝達されるように投与する男性の集中力向上・衝動性低下の作用を有する芳香用組成物。