国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018193618) コイル体、固定子、回転機、およびコイル体の製造方法

Pub. No.:    WO/2018/193618    International Application No.:    PCT/JP2017/016039
Publication Date: Fri Oct 26 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Sat Apr 22 01:59:59 CEST 2017
IPC: H02K 3/26
H02K 3/34
Applicants: MITSUBISHI ELECTRIC CORPORATION
三菱電機株式会社
Inventors: YAMAMOTO, Shigeyuki
山本 茂之
HANAZAWA, Hiroki
花沢 大樹
SAWAI, Akiyoshi
澤井 章能
HIRANO, Nobuyuki
平野 信行
HIROTA, Kazuyuki
廣田 和之
HARAKAWA, Masaya
原川 雅哉
NAKAZATO, Shigeyuki
中里 茂行
HASEGAWA, Haruyuki
長谷川 治之
SHIOTA, Hiroki
塩田 裕基
OKADA, Shinichi
岡田 真一
SAMEJIMA, Sohei
鮫島 壮平
ITO, Yohei
伊藤 洋平
Title: コイル体、固定子、回転機、およびコイル体の製造方法
Abstract:
コイル体は、複数回巻かれて複数の層を有する筒状に成形されたプリント基板(1)と、筒状に成形されたプリント基板(1)の周方向に沿って並べてプリント基板(1)に形成された渦巻き状の複数の配線パターン(20)と、を備える。筒状に成形されたプリント基板(1)の径方向に沿って視た場合に、複数の層の各層に形成された配線パターン(20)同士は重なり、複数の層の各層に形成された配線パターン(20)同士は電気的に接続され、複数の層のうち内周側の層に形成された配線パターン(20)よりも外周側の層に形成された配線パターン(20)の方が、周方向に沿った長さが長い。