国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018193532) 内燃機関の制御方法及び内燃機関の制御装置

Pub. No.:    WO/2018/193532    International Application No.:    PCT/JP2017/015663
Publication Date: Fri Oct 26 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Thu Apr 20 01:59:59 CEST 2017
IPC: F02B 37/18
F02B 37/24
Applicants: NISSAN MOTOR CO., LTD.
日産自動車株式会社
Inventors: KIMURA, Yoshiyasu
木村 容康
Title: 内燃機関の制御方法及び内燃機関の制御装置
Abstract:
機関負荷が上昇し、目標過給圧が上昇して吸入空気量を増加させる際には、ウエストゲート弁(23)の閉弁制御を可変ノズル(13)のノズル開度を小さくする制御よりも優先的に実施する。ウエストゲート弁(23)が開弁している状態で可変ノズル(13)のノズル開度を小さくて圧力エネルギーを上げようとしても、ウエストゲート弁(23)で圧力を逃がしてしまう。そこで、機関負荷の上昇により吸入空気量を増加させるに際に、ターボ過給機(10)の可変ノズル(13)よりもウエストゲート弁(23)を優先して動かすことで、ポンプロスが低減され、内燃機関(1)の燃費性能を向上させることができる。