このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018193494) エレベータの巻上機ブレーキ及びエレベータ巻上機
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2018/193494 国際出願番号: PCT/JP2017/015446
国際公開日: 25.10.2018 国際出願日: 17.04.2017
IPC:
B66B 11/08 (2006.01) ,B66D 5/30 (2006.01) ,F16D 51/18 (2006.01) ,F16D 65/14 (2006.01)
B 処理操作;運輸
66
巻上装置;揚重装置;牽引装置
B
エレベータ;エスカレータまたは移動歩道
11
建物または他の構造物内またはこれらに付設したリフトの主構成部材
04
駆動装置
08
巻胴または滑車と摩擦係合によって操作されるホイスト用ロープまたはケーブルをもつもの
B 処理操作;運輸
66
巻上装置;揚重装置;牽引装置
D
キヤプスタン;ウインチ;タックル,例.プーリ・ブロック,ホイスト
5
リフトまたは牽引装置への応用を特徴とするブレーキまたはラチエット装置,例.負荷の降下を制御するためのもの
02
巻胴またはロープを操作するクレーン,リフト,ホイスト,またはウインチのブレーキ
24
操作装置
30
電気的なもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
51
ドラムまたはそれに類似するものの内周面と協働して外向に動くブレーキ部材をもつブレーキ
16
固定軸またはほぼ固定状態の軸に枢軸されたブレーキシューとして形づくられているもの
18
2つのブレーキシューをもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
65
ブレーキの部品または細部
14
ブレーキ用の作動機構;定められた位置で作用を起こすための手段
出願人:
三菱電機株式会社 MITSUBISHI ELECTRIC CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内二丁目7番3号 7-3, Marunouchi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008310, JP
発明者:
谷 佳典 TANI, Yoshinori; JP
代理人:
曾我 道治 SOGA, Michiharu; JP
梶並 順 KAJINAMI, Jun; JP
上田 俊一 UEDA, Shunichi; JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) ELEVATOR HOIST BRAKE AND ELEVATOR HOIST
(FR) FREIN DE TREUIL D'ASCENSEUR ET TREUIL D'ASCENSEUR
(JA) エレベータの巻上機ブレーキ及びエレベータ巻上機
要約:
(EN) In this elevator hoist brake, a brake shoe is supported by a movable core. The displacement of the movable core enables the brake shoe to be displaced between a braking position where the brake shoe is in contact with a braking surface and a released position where the brake shoe is separated from the braking surface. An elastic member is provided between the movable core and the brake shoe. The amount of compression of the elastic member when the brake shoe is located at the released position is greater than the amount of compression of the elastic member when the brake shoe is located at the braking position.
(FR) L'invention concerne un frein de treuil d'ascenseur dans lequel un sabot de frein est supporté par un noyau mobile. Le déplacement du noyau mobile permet au sabot de frein d'être déplacé entre une position de freinage dans laquelle le sabot de frein est en contact avec une surface de freinage et une position libérée dans laquelle le sabot de frein est séparé de la surface de freinage. Un élément élastique est disposé entre le noyau mobile et le sabot de frein. La quantité de compression de l'élément élastique lorsque le sabot de frein est situé au niveau de la position libérée est supérieure à la quantité de compression de l'élément élastique lorsque le sabot de frein est situé au niveau la position de freinage.
(JA) エレベータの巻上機ブレーキにおいて、ブレーキシューは、可動鉄心に支持されている。また、ブレーキシューは、可動鉄心の変位により、制動面に接する制動位置と前記制動面から離れる解除位置との間で変位可能である。可動鉄心とブレーキシューとの間には、弾性部材が設けられている。ブレーキシューが解除位置にあるときの弾性部材の圧縮量は、ブレーキシューが制動位置にあるときの弾性部材の圧縮量よりも大きい。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)