国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018190432) ソフトカプセル集合体の製造方法及びソフトカプセル集合体

Pub. No.:    WO/2018/190432    International Application No.:    PCT/JP2018/015591
Publication Date: Fri Oct 19 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Sat Apr 14 01:59:59 CEST 2018
IPC: A61J 3/07
A23L 5/00
A23L 33/00
A61K 8/02
A61K 8/65
A61K 8/73
A61K 9/50
A61K 9/62
A61K 9/64
A61K 47/36
A61K 47/42
B01J 13/14
A61K 8/04
A61K 8/11
A61K 9/10
A61Q 5/02
A61Q 5/12
A61Q 9/02
A61Q 13/00
A61Q 15/00
A61Q 19/00
A61Q 19/04
A61Q 19/10
Applicants: FUJI CAPSULE CO., LTD.
富士カプセル株式会社
SHIZUOKA PREFECTURAL UNIVERSITY CORPORATION
静岡県公立大学法人
Inventors: ISHIBA, Sergio
石場 セルジオ
KONDO, Mio
近藤 美緒
NISHIMURA, Koichi
西村 剛一
SHIMOKAWA, Yoshiyuki
下川 義之
IWAO, Yasunori
岩尾 康範
KIMURA, Shin-ichiro
木村 晋一郎
ITAI, Shigeru
板井 茂
Title: ソフトカプセル集合体の製造方法及びソフトカプセル集合体
Abstract:
粒子径が1mm未満のミクロンオーダーであるソフトカプセルを製造できるソフトカプセルの製造方法、及びミクロンオーダーの粒子径を有するソフトカプセル集合体を提供するものである。内側ノズル、前記内側ノズルの外側の中間ノズル及び前記中間ノズルの外側の外側ノズルからなる三重ノズルを用い、前記内側ノズルから内容液を、前記中間ノズルから皮膜液を、前記外側ノズルからキャリア液を吐出して液滴を形成し、前記液滴の前記皮膜液を硬化させることを特徴とする平均粒子径が800μm以下のソフトカプセル集合体の製造方法。