国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018190367) 薬液注入装置

Pub. No.:    WO/2018/190367    International Application No.:    PCT/JP2018/015205
Publication Date: Fri Oct 19 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Thu Apr 12 01:59:59 CEST 2018
IPC: A61M 5/168
A61M 5/145
A61M 36/06
Applicants: NEMOTO KYORINDO CO., LTD.
株式会社根本杏林堂
Inventors: NEMOTO, Shigeru
根本 茂
SAITO, Tsuyoshi
齋藤 剛
Title: 薬液注入装置
Abstract:
本発明は、撮像する部位や目的に応じた種々の注入条件を容易に設定することのできる薬液注入装置等を提供する。薬液注入装置100は、それぞれ第1の薬液および第2の薬液が充填されたシリンジを操作する2つのピストン駆動機構130a、130bと、データの入力を受け付ける入力ユニット503と、ピストン駆動移行130a、130bの動作を制御する注入制御ユニット101と、を有する。注入制御ユニット101には複数の注入フェーズで注入動作を実行する多段注入モードが設定されている。多段注入モードでは、注入制御ユニット101は、複数の注入フェーズのそれぞれについて、第1の薬液と第2の薬液との混合割合の入力を受け付け、受け付けた混合割合で第1の薬液および第2の薬液が注入されるように第1の薬液および第2の薬液の注入条件を設定し、設定した注入条件に従ってピストン駆動機構130a、130bの動作を制御するように構成されている。