国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018190336) 送液デバイス及び送液方法

Pub. No.:    WO/2018/190336    International Application No.:    PCT/JP2018/015052
Publication Date: Fri Oct 19 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Apr 11 01:59:59 CEST 2018
IPC: C12M 1/00
Applicants: FURUKAWA ELECTRIC CO., LTD.
古河電気工業株式会社
Inventors: KIMURA Kenichi
木村 健一
TSUKII Ken
月井 健
TAKAHASHI Toru
高橋 亨
MATSUNAGA Mariko
松永 真理子
XU Jie
徐 杰
Title: 送液デバイス及び送液方法
Abstract:
作業性の向上を実現しつつ、微細粒子の一粒子単位での回収効率を向上することができる送液デバイスを提供する。 送液デバイス(1)は、該送液デバイスの一端部(1a)に配置され、閉空間(S)に液体を導入する導入部(2)と、送液デバイス(1)の他端部(1b)に配置され、閉空間(S)に供給された液体を排出する排出部(3)と、チップ(4)の上面(4a)に対向するように設けられ、閉空間(S)を画定する上壁(5)とを備える。上壁(5)は、導入部(2)側から排出部(3)側に向かってチップ(4)との隙間が狭くなるように設けられた斜面(5a)を有する。