このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018190328) セルロース系繊維用湿潤摩擦堅牢度向上剤、それを用いた染色セルロース繊維の製造方法、およびその用途
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/190328 国際出願番号: PCT/JP2018/015026
国際公開日: 18.10.2018 国際出願日: 10.04.2018
IPC:
D06P 5/08 (2006.01) ,A41D 31/00 (2006.01) ,D06M 15/21 (2006.01) ,D06M 15/267 (2006.01) ,D06M 101/06 (2006.01)
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
P
繊維製品の染色またはなっ染色;皮革,毛皮または種々の形態の固体状高分子物質の染色
5
繊維製品の染色またはなっ染または皮革,毛皮または種々の形態の固体状高分子物質の染色における他の特徴
02
後処理
04
有機化合物によるもの
08
高分子のもの
A 生活必需品
41
衣類
D
外着;保護衣;付属品
31
外着用で材料に特徴のあるもの
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
15
繊維,より糸,糸,織物またはこのような材料から製造された繊維製品の高分子化合物による処理;機械的処理と組み合わせられたこのような処理
19
合成高分子化合物によるもの
21
炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応によって得られる高分子化合物
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
15
繊維,より糸,糸,織物またはこのような材料から製造された繊維製品の高分子化合物による処理;機械的処理と組み合わせられたこのような処理
19
合成高分子化合物によるもの
21
炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応によって得られる高分子化合物
263
不飽和カルボン酸の;その塩またはエステル
267
アミノ基または第4級アンモニウム基をもつ不飽和カルボン酸エステルの
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
101
処理される繊維,より糸,糸,織物またはこのような材料から製造された繊維製品の化学構造。
02
鉱物繊維以外の天然繊維
04
植物性繊維
06
セルロース系
出願人:
日東紡績株式会社 NITTO BOSEKI CO., LTD. [JP/JP]; 福島県福島市郷野目字東1番地 1, Aza Higashi, Gonome, Fukushima-shi, Fukushima 9608161, JP
発明者:
下田 真知子 SHIMODA Machiko; JP
文屋 勝 BUNYA Masaru; JP
代理人:
特許業務法人浅村特許事務所 ASAMURA PATENT OFFICE, P.C.; 東京都品川区東品川2丁目2番24号 天王洲セントラルタワー Tennoz Central Tower, 2-2-24 Higashi-Shinagawa, Shinagawa-ku, Tokyo 1408776, JP
優先権情報:
2017-08086414.04.2017JP
発明の名称: (EN) WET RUBBING FASTNESS IMPROVER FOR CELLULOSE-BASED FIBERS, METHOD FOR PRODUCING DYED CELLULOSE FIBER USING SAME, AND USE OF SAME
(FR) AMÉLIORANT DE SOLIDITÉ AU FROTTEMENT HUMIDE POUR FIBRES À BASE DE CELLULOSE, PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE FIBRE DE CELLULOSE COLORÉE L'UTILISANT ET SON UTILISATION
(JA) セルロース系繊維用湿潤摩擦堅牢度向上剤、それを用いた染色セルロース繊維の製造方法、およびその用途
要約:
(EN) Provided are: a wet rubbing fastness improver which can improve the wet rubbing fastness of a cellulose-based fiber that is dyed with a reactive dye to a level beyond the limit achieved by the conventional techniques; and a method for producing a dyed cellulose fiber using the wet rubbing fastness improver. The problem can be solved by a first treatment solution of a wet rubbing fastness improver for cellulose-based fibers, which contains (A) a cationic polymeric compound having a structure represented by general formula (1) (wherein Rs independently represent a hydrogen atom or a C1-3 alkyl group which may have a hydroxyl group) or general formula (2) (provided that a compound corresponding to (B) an epichlorohydrin-added cationic polymeric compound as mentioned below is excluded) and (B) an epichlorohydrin-added cationic polymeric compound having a structure represented by general formula (3) (wherein R represents a hydrogen atom or a C1-3 alkyl group which may have a hydroxyl group).
(FR) L'invention concerne : un améliorant de solidité au frottement humide qui peut améliorer la solidité au frottement humide d'une fibre à base de cellulose qui est colorée avec un colorant réactif à un niveau au-delà de la limite atteinte par les techniques classiques; et un procédé de production d'une fibre de cellulose colorée à l'aide de l'améliorant de solidité au frottement humide. Le problème peut être résolu par une première solution de traitement d'un améliorant de solidité au frottement humide pour fibres à base de cellulose, qui contient (A) un composé polymère cationique ayant une structure représentée par la formule générale (1) (dans laquelle les R représentent indépendamment un atome d'hydrogène ou un groupe alkyle en C1-3 qui peut avoir un groupe hydroxyle) ou la formule générale (2) (à condition qu'un composé correspondant à (B) un composé polymère cationique ajouté à l'épichlorhydrine tel que mentionné ci-dessous soit exclus) et (B) un composé polymère cationique ajouté à l'épichlorhydrine ayant une structure représentée par la formule générale (3) (dans laquelle R représente un atome d'hydrogène ou un groupe alkyle en C1-3 qui peut avoir un groupe hydroxyle).
(JA) 反応染料で染色されたセルロース系繊維の湿潤摩擦堅牢度を、従来技術の限界を超えて向上させることができる、湿潤摩擦堅牢度向上剤、およびそれを用いた染色セルロース繊維の製造方法を提供する。該課題は、下記一般式(1)(ただし、Rは、それぞれ独立に水素原子、又は水酸基を有しても良い炭素数1~3のアルキル基を示す)又は下記一般式(2)で表される構造を有するカチオン系高分子化合物(エピクロロヒドリン付加型カチオン系高分子化合物(B)に該当するものを除く)(A)、並びに 下記一般式(3)(ただし、Rは、水素原子、又は水酸基を有しても良い炭素数1~3のアルキル基を示す)で表される構造を有するエピクロロヒドリン付加型カチオン系高分子化合物(B)を含んでなる、セルロース系繊維用湿潤摩擦堅牢度向上剤の第1処理液によって解決される。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)