国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018190317) 滅菌方法及び滅菌装置

Pub. No.:    WO/2018/190317    International Application No.:    PCT/JP2018/014990
Publication Date: Fri Oct 19 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Apr 11 01:59:59 CEST 2018
IPC: A61L 2/20
Applicants: SARAYA CO., LTD.
サラヤ株式会社
SHANDONG XINHUA MEDICAL INSTRUMENT CO., LTD.
山東新華医療器械股▲分▼有限公司
Inventors: ANRAKU, Daiki
安楽 大輝
ITARASHIKI, Tomomasa
板良敷 朝将
ZHANG, Haijun
張 海軍
QU, Guoqiang
屈 国強
YANG, Min
楊 敏
Title: 滅菌方法及び滅菌装置
Abstract:
滅菌装置は、滅菌室と、気化室と、前記気化室を第1の部屋と第2の部屋を仕切る壁と、前記第1の部屋と第2の部屋を接続する第1の通路と、前記第1の部屋に配置されたテーブルと、前記テーブルに向けて配置され、前記滅菌剤を前記テーブルに向けて噴霧するノズルと、前記テーブルに向けて噴霧された前記滅菌剤の液体成分を溜める液溜部と、前記第2の部屋と前記滅菌室を接続する第2の通路と、前記滅菌室を減圧するとともに前記第1の通路と前記第2の通路を介して前記気化室の第1の部屋と第2の部屋を減圧する手段を備えており、前記第1の通路は、厚さが小さく且つ幅が広い帯状の隙間によって形成されている。