国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018190310) 品質改善剤並びにその用途

Pub. No.:    WO/2018/190310    International Application No.:    PCT/JP2018/014976
Publication Date: Fri Oct 19 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Tue Apr 10 01:59:59 CEST 2018
IPC: A23L 29/212
A23L 5/00
A23L 7/104
A61K 8/73
A61K 47/36
A61Q 11/00
A61Q 19/00
A21D 2/18
A21D 13/00
A23C 9/152
A23G 3/34
A23L 2/38
A23L 7/10
A23L 7/109
A23L 11/00
A23L 13/00
A23L 17/50
C08B 37/00
C12P 19/18
Applicants: HAYASHIBARA CO., LTD.
株式会社林原
Inventors: KISHISHITA Seiichiro
岸下 誠一郎
YASUDA Akiko
安田 亜希子
MIZOTE Akiko
溝手 晶子
MIYATA Manabu
宮田 学
YOSHIZANE Chiyo
吉實 知代
NISHIDA Yoshihiro
西田 毅弘
MIYAKE Masaki
三宅 正樹
YAMAMOTO Takuo
山本 拓生
MITSUZUMI Hitoshi
三皷 仁志
Title: 品質改善剤並びにその用途
Abstract:
適度な分子量、適度な粘度、冷水可溶性を併せ持ち、食品、化粧品、医薬部外品、医薬品、工業用品などの分野で有利に利用できる品質改善剤並びにその用途を提供することを課題とし、ワキシースターチを糊化し、アミラーゼを作用させ液化する工程、及びα-グルコシル転移酵素を作用させる工程を含む製造方法により得られ、下記特徴を有するα-グルカン混合物を有効成分とする品質改善剤並びにその用途を提供することによって解決する: (1)重量平均分子量(Mw)が150kDa乃至3,000kDaの範囲にある; (2)重量平均分子量(Mw)を数平均分子量(Mn)で除した値(Mw/Mn)が35.1以下である;及び、 (3)非還元末端にイソマルトース構造を有するα-グルカン分子を含む。