このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018190300) 排ガス浄化用触媒
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/190300 国際出願番号: PCT/JP2018/014939
国際公開日: 18.10.2018 国際出願日: 09.04.2018
IPC:
B01J 27/053 (2006.01) ,B01D 53/94 (2006.01) ,B01J 37/02 (2006.01) ,F01N 3/10 (2006.01) ,C01F 11/46 (2006.01)
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
27
ハロゲン,硫黄,セレン,テルル,りん,窒素またはそれらの化合物からなる触媒;炭素化合物からなる触媒
02
硫黄,セレンまたはテルル;その化合物
053
硫酸塩
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
34
廃ガスの化学的または生物学的浄化
92
エンジン排気ガスに適用されるもの
94
触媒による方法によるもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
37
触媒調製のためのプロセス一般;触媒の活性化のためのプロセス一般
02
含浸,被覆または沈澱
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
08
無害にするためのもの
10
排気の有害成分を熱または触媒で変換することによるもの
C 化学;冶金
01
無機化学
F
金属ベリリウム,マグネシウム,アルミニウム,カルシウム,ストロンチウム,バリウム,ラジウム,トリウム化合物または希土類金属化合物
11
カルシウム,ストロンチウム又はバリウム化合物
46
硫酸塩
出願人:
株式会社キャタラー CATALER CORPORATION [JP/JP]; 静岡県掛川市千浜7800番地 7800 Chihama, Kakegawa-shi, Shizuoka 4371492, JP
発明者:
大石 隼輔 OISHI, Shunsuke; JP
河村 省梧 KAWAMURA, Shogo; JP
永田 貴寛 NAGATA, Takahiro; JP
小里 浩隆 ORI, Hirotaka; JP
伊藤 実 ITOU, Minoru; JP
代理人:
安部 誠 ABE, Makoto; JP
優先権情報:
2017-07836611.04.2017JP
発明の名称: (EN) CATALYST FOR EXHAUST GAS PURIFICATION
(FR) CATALYSEUR POUR LA PURIFICATION DE GAZ D'ÉCHAPPEMENT
(JA) 排ガス浄化用触媒
要約:
(EN) The present invention provides a catalyst for exhaust gas purification wherein an alkaline earth metal is supported on a porous carrier in a highly dispersed state. A catalyst layer of the catalyst for exhaust purification provided by the present invention has an alkaline earth metal support region provided with a porous carrier, a catalyst metal belonging to the platinum group, and a sulfate of at least one type of alkali earth metal supported on the porous carrier. For the cross-section of this region, a Pearson correlation coefficient RAe/M is 0.5 or greater calculated using α and β in each pixel obtained by carrying out a surface analysis using FE-EPMA with the conditions of a pixel size of 0.34 × 0.34 µm and a measured pixel number of 256 × 256 and measuring the intensity (α: cps) of characteristic x-rays for the alkaline earth metal element (Ae) and the intensity (β: cps) of characteristic x-rays for the main constituent element (M) of an inorganic compound constituting the porous carrier for each pixel.
(FR) La présente invention concerne un catalyseur pour la purification de gaz d'échappement, un métal alcalino-terreux étant supporté sur un support poreux dans un état hautement dispersé. Une couche de catalyseur du catalyseur pour la purification des gaz d'échappement selon la présente invention comporte une région de support de métal alcalino-terreux pourvue d'un support poreux, un métal catalyseur appartenant au groupe platine, et un sulfate d'au moins un type de métal alcalino-terreux supporté sur le support poreux. Pour la section transversale de cette région, un coefficient de corrélation de Pearson RAe/M est égal ou supérieur à 0,5 en utilisant α et β dans chaque pixel obtenu par effectuer une analyse de surface à l'aide de FE-EPMA avec les conditions d'une taille de pixel de 0,34 × 0,34 µm et un nombre de pixels mesuré de 256 x 256 et mesurer l'intensité (α: cps) de rayons x caractéristiques pour l'élément de métal alcalino-terreux (Ae) et l'intensité (β: cps) de rayons x caractéristiques pour l'élément constitutif principal (M) d'un composé inorganique constituant le support poreux pour chaque pixel.
(JA) 本発明は、アルカリ土類金属を高度な分散状態で多孔質担体に担持させた排ガス浄化用触媒を提供する。本発明により提供される排ガス浄化用触媒の触媒層は、多孔質担体と、白金族に属する触媒金属と、当該多孔質担体に担持された少なくとも一種のアルカリ土類金属の硫酸塩とを備えるアルカリ土類金属担持領域を有しており、 当該領域の断面について、 ピクセルサイズ 0.34μm×0.34μm; 測定ピクセル数 256×256; の条件でFE-EPMAによる面分析を行い、前記アルカリ土類金属の元素(Ae)の特性X線の強度(α:cps)および前記多孔質担体を構成する無機化合物の主構成元素(M)の特性X線の強度(β:cps)を各ピクセルについて測定し、得られた各ピクセルにおけるαおよびβを用いて算出したピアソンの相関係数RAe/M値が0.5以上であることを特徴とする。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)