このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018190279) 加水分解触媒、並びに、その製造方法、その使用方法、及び、それを用いた糖含有液の製造装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/190279 国際出願番号: PCT/JP2018/014807
国際公開日: 18.10.2018 国際出願日: 06.04.2018
IPC:
B01J 21/18 (2006.01) ,B01J 35/02 (2006.01) ,B01J 37/04 (2006.01) ,B01J 37/08 (2006.01) ,C01B 32/225 (2017.01) ,C13K 1/02 (2006.01)
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
21
マグネシウム,ほう素,アルミニウム,炭素,けい素,チタン,ジルコニウムまたはハフニウム,その酸化物または水酸化物からなる触媒
18
炭素
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
35
形態または物理的性質に特徴のある触媒一般
02
固体
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
37
触媒調製のためのプロセス一般;触媒の活性化のためのプロセス一般
04
混合
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
37
触媒調製のためのプロセス一般;触媒の活性化のためのプロセス一般
08
熱処理
[IPC code unknown for C01B 32/225]
C 化学;冶金
13
糖工業
K
天然素材から得られるまたは天然素材である二糖類,オリゴ糖類,または多糖類の加水分解によって得られる蔗糖以外の糖類
1
ぶどう糖;ぶどう糖含有シロップ
02
セルロース物質の糖化によって得られるもの
出願人:
日立化成株式会社 HITACHI CHEMICAL COMPANY, LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内一丁目9番2号 9-2, Marunouchi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1006606, JP
発明者:
岡井 誠 OKAI Makoto; JP
栗原 祥晃 KURIHARA Yoshiaki; JP
代理人:
特許業務法人磯野国際特許商標事務所 ISONO INTERNATIONAL PATENT OFFICE, P.C.; 東京都港区虎ノ門一丁目1番18号 ヒューリック虎ノ門ビル Hulic Toranomon Building, 1-18, Toranomon 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1050001, JP
優先権情報:
2017-07728910.04.2017JP
発明の名称: (EN) HYDROLYZING CATALYST, METHOD FOR MANUFACTURING SAME, METHOD FOR USING SAME, AND DEVICE FOR MANUFACTURING SUGAR-CONTAINING LIQUID USING SAME
(FR) CATALYSEUR D'HYDROLYSE ET PROCÉDÉ DE FABRICATION AINSI QUE PROCÉDÉ DE MISE EN ŒUVRE DE CELUI-CI, ET DISPOSITIF DE FABRICATION SOLUTION À TENEUR EN SUCRE METTANT EN ŒUVRE CE CATALYSEUR D'HYDROLYSE
(JA) 加水分解触媒、並びに、その製造方法、その使用方法、及び、それを用いた糖含有液の製造装置
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide a hydrolyzing catalyst that is easily separated from a reaction liquid after hydrolysis. Provided is a hydrolyzing catalyst having a graphene sheet constituted by bonding of a carbon backbone, in which carbon atoms are bonded in a hexagonal shape, in a planar shape, wherein 2 - 5 layers of the graphene sheets are layered and functional groups of at least one of a carboxyl group or a sulfonate group are bonded to the graphene sheets, with the length of the shortest part of the hydrolyzing catalyst in a photograph imaged with a transmission electron microscope being 1 µm or greater.
(FR) L'invention fournit un catalyseur d'hydrolyse dont la séparation d'une solution de réaction après hydrolyse, est simple. Plus précisément, l'invention met en œuvre un catalyseur d'hydrolyse qui possède une feuille de graphène configurée par combinaison en plan de squelettes de carbone dans lesquels des atomes de carbone sont liés de manière hexagonale. Cette feuille de graphène est stratifiée en au minimum deux couches et au maximum cinq couches. Au moins un groupe fonctionnel parmi un groupe carboxyle et un groupe acide sulfonique est lié au niveau de ladite feuille de graphène. La longueur de la portion la plus courte dans une photographie capturée par un microscope électronique en transmission est supérieure ou égale à 1μm.
(JA) 本発明は、加水分解後の反応液からの分離が容易な加水分解触媒を提供するものである。炭素原子が六角形に結合した炭素骨格が平面状に連結することで構成されたグラフェンシートを有し、当該グラフェンシートが2層以上5層以下で積層され、前記グラフェンシートには、カルボキシル基及びスルホン酸基のうちの少なくとも一方の官能基が結合し、透過型電子顕微鏡で撮影された写真における最も短い部分の長さが1μm以上である加水分解触媒を用いる。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)